その他のページ
HPトップへ戻る
このページは日々更新する「ダイアリー」と「ギャラリー」以外で、過去紹介した内容など、残しておきたいと思った内容を載せています。ですのであまり更新はしませんが、懐かしい思い出として時々ご覧いただければと思います。
当時のHPには親についても掲載しました。実父、実母、義母についてです。今はみんな他界してしまいましたが、人生の先輩としていろいろと教えてもらいました。父は画集1冊、母は詩集2冊を残してくれました。私が今回HP開設に踏み切ったのも画集の代わりにネットでギャラリーを残すことで息子に残したいという気持ちもありました。
詩集と画集
母の作品(クリックしてご覧ください。)
HPトップへ戻る
父の1作品
義母の作品
2005年最初に開設したHPの思い出
2005年、50歳のチャレンジで、HP製作のビギナー教本を購入して最初に試作したバージョンで、当時勤め先で不動産事業の子会社から帰任し、社員育成教育部署に配属され、教習生の担任として指導する立場となり、自らも挑戦テーマを設定し、HP製作を始めました。教習生には卒業時に「感謝の気持ち、謙虚な姿勢、そして最善を尽くす努力」と書いた色紙を送りました。一方で中学生になった息子には「家訓」として下のような親として、人生の先輩としての気持ちを書いて部屋に貼りました。当時息子はうっとうしかったようですが、教師となった現在「もっともな事だと思う」とわかってくれたようです。
私の歴史
当時、社員教育の担任の立場もあり、「自ら挑戦」の中で、自分で取得してきた資格についても公表していました。43歳で最初に「防火管理者」と「宅地建物取引主任者」の資格を取得したのをきっかけに、取得した資格の知識が錆びないように毎年何かの資格取得をめざし、「ファシリティマネージャー」、「福祉住環境コーディネーター」、「簿記検定」、「マンション管理業務主任士」、「損害保険募集人」、「システムアドミニストレーター」、「キャリアカウンセラー」、「年金アドバイザー」、「ファイナンシャルプランニング技能士」、「安全管理者」、「衛生管理者」、「防災管理者」、「防火管理技能士」、「ビジネスキャリア検定総務二級」など運転免許以外にも一時期最高で20の資格を保有していました。(現在は定年退職して有効期限が切れたものもあります。)