ダイアリー2018年2月

                              ダイアリートップへ戻る       HPトップに戻る


・あっという間に2月!。早い、早い。

・先週に続き、どうやら今晩からちょっと雪が降るみたいですね。前の雪が解けずにまだ残っているのでその上に積もると長引きそう。。
昨日二週間ぶりにジムに行き、まだ足の腫れがひかないので無理しないように心がけていたものの、運動着(戦闘服と呼んでますが)を着るとついやれそうな気分になって、やっぱり4キロ走っちゃいました。走っているときは痛みはなかったのですが、ジムから出てきたら「ああ、やっぱり痛い」となりました。今週は無理せず少しずつ復帰に向けて頑張ります。
 先月の終りに紹介しましたが、朝早くにギターコードから連想が進み、音楽の歴史とか人類の偉大な発見を記載しましたが、高校の友達が反応してくれて、文字の連なりから音を感じたり、音色を表わしたりという話とか、仲道郁代さんが4度の音階が天使、6度の音階があこがれを表現すると紹介したこととか、いろいろな展開がありました。人それぞれいろんな発想があって面白いですね。
 今日はこのHPのディスク容量を提供してくれているジャストシステムに1年間の使用料を振り込んできました。有料だけど1万8千円程度で10Gでジャブジャブ安心して使えるので、このHPも長期に運営できるので切り替えてよかったです。たまに海外から不信なメールが届くことがあることだけが不満ですが、無視してます。(2018/2/1)


・2月にはいったのにまた雪。「先週ほど降りません」という予報で「どうせ大したことないだろう」と甘く見てましたが、所沢は6~7センチは積もりました。今自家用車の屋根や周囲の雪よけ作業をやってきました。明日から晴れになるみたいですが、溶けてくれるのでしょうか。。
テレビでは相撲協会の理事選の話ばかり。全然興味ないんですけど。。。もっと政治のこととか、取り上げるテーマがあるんじゃないでしょうか。藤井君の5段昇進はよかったですね。正直に言うと実はオリンピックもそれほど興味がなくって。。
こんな退屈な話題ではつまらないですね。では。。。上野動物園のパンダの香香が母パンダにきめた「膝かっくん」は知ってます?昨日上野動物園が「パンダ史上最も美しい」としてツイッターに投稿した動画が評判だったので、つい見てみたら笑ってしまいました。こういう話題はほほえましくていいですね。ほっこりします。
さあ、明日は2月3日、節分ですね。今年の恵方は「南南東」だそうです。まあ、結構最近のしきたりですけどね。(2018/2/2)


・今日の所沢は朝寒かったそうですが、今は「ポカポカ」です。
この週末は土曜日に元管理人の友人と池袋で昼食がてらのおしゃべり会。4ヶ月ぶりで新しい職場で元気で頑張っている話が聞けました。なんと元旦も仕事をしていたそうで、毎朝4時半には起きて5時半に出かけてると聞くと、日々ぬくぬく生きてる自分が申し訳なくなります。
14時前に別れて、「これから帰るよ」と妻に連絡したら、「西武園でイルミージュやってるみたい。これから出るから所沢で待ってて」との指示。16時前に入園すると、土日は無料で入れるということを知りました。イルミージュはきれいでしたが、子供達もすくなく閑散としていて、とにかく底冷えするくらい寒かったです。明日高校の友達と会うのに風邪ひいたらやばいぞと心配してましたが、帰ってから恵方巻きを食べて、抹茶を飲んだら、のどの調子もよくなりました。
日曜日は高校の友人達と武蔵境で13時からお茶を飲みながらのおしゃべり会。たっぷり談話で心の運動をしました^^/ 会う前にメールで出されていた俳句の漢字当て問題は回答がわかりましたが、新たなサイコロパズルの問題が出てきて宿題となりました。
昨日は父の命日で、2年が経ちました。あっという間で時の流れを実感しますね。
足の具合はまだ「イマイチ」ですが、昨日からジムを再開して、ランニングではなくバイク中心のメニューに切り替え、別メニューで汗をかいてきました。(2018/2/6)


・先日行った西武園イルミージュと武蔵境の武蔵野プレイスの画像をやっとアップしました。出来はイマイチですけど、最近は「絵日記」感覚です。写真じゃなくって感じた映像を残しておくことで記憶がより鮮明に蘇るからです。「毎日ひとつ」を目標に無理せず焦らず、一歩一歩進めていくスローライフもやっと自分の感覚で行けるようになったかなと思います。血圧もここ数日前から落ち着いてきました。でも足の腫れはまだです。最近の体脂肪率は20%超えばかり。かつて最高で13%までいったのにここのところ増えるばかり。去年までは18%くらいでとどめていたのが1月に運動を休んでから一気に22%まできてしまい、これはやっぱりランニング以外でいかに汗をかくか、もっと真剣に検討が必要だと感じています。
一方、財政面では息子が自分の分の水道光熱費を負担してくれるようになって改善傾向にはあるものの流山市の下水道の受益者負担額が25万くらいあり、急な出費でまた旅行計画は振りだしに戻ってしまいました。でも諦めることなく少しずつですよね。毎日様々な食材の美味しい食事ができていることに感謝してます。
昨日は小平の妻の親の墓参りに行ってきました。(2018/2/7)

・今日は暖かいですね。前回投稿の翌日8日に、まず高血圧の通院。前回12月末に薬を変更してから調子がよく、130の85くらいに落ち着いてます。
通院後すぐに千葉県の持家の方に妻の運転で向かい、市役所の下水道工事説明会に出席してきました。市役所職員が通り一遍のビデオと原稿通りの台詞を言ってるだけで、ただ当たり障りなく終わらそうという意図見え見えでした。一般の工事説明では下水道本管と各宅地に公共汚水ますを設置する工事を実施するため、受益者負担金を支払う条例になっているそうで、そういった説明ばかりをしていましたが、よく聴いていると「今回は〇〇団地さんの集中浄化槽のポイントでジョイントしますので、各宅地での公共汚水ますへの接続工事はありません。」とさらっと言っていました。それなのに受益者負担は平米単価1000円と高く、質問する人に対しては「市街化区域は600円、市街化調整区域は1000円ということで、5年くらい前に同じような市街化調整区域にも1000円で適用したのでご了解いただきたい。」とこれまたさらっと言いのけていました。市側の工事は集中浄化槽ポイントだけで、各家への公共汚水ます設置も本管設置の工事もなく、かなりの工事費が節約されるのにおかしいなあと思いつつ、今はそこに住民票がなく、そこに住んでいる住民の皆さんが作っている自治会にまかせるしかありません。10年くらい前に自治会役員をやったときは市役所としょっちゅう戦ってきましたが、今回の説明会に出席している顔ぶれも知っている人はほとんどいませんでした。ずいぶん変わってしまったようです。これでは25万の受益者負担金はまさに「どぶに捨てる」という表現に近いと感じました。(2018/2/10)


・昨日からジムがメンテナンス休暇で4日間休みとなってしまい、代わりに近所を散歩しようとしましたが、途中で尿意をもよおし、他の用事も思い出したので、結局途中から引き返し、図書館のトイレを借りてから帰ってきてしまいました。歳をとるとトイレが近くなりますね~^^;
先週、高校時代の友人で最近会って話をしたり、メールで情報交換しているやつから「バカな話」として、ここ2年間育ててきた後継者がいきなり違う部署へ異動するとの命があったそうで、相当がっくりきてました。人事関係はとにかくどんな組織でも理解できな理不尽なことが多いんだなぁと思います。「人財」という言葉が言われるように、組織で大切なことは「人を育てること」とずっと思ってきましたし、先輩から育ててもらい、今度は自分が後輩を育てていくという長い時間が組織の存続に繋がってきていたことは紛れもない事実で、「志」を含めて精神面まで教えてもらった思いもあります。まあ、そうは言ってもその度に文句を言っても上司は絶対に変更しないので、ぐっとこらえて実績を積み重ねていくしかありません。高校の友人にはなんと言葉をかけてやったらいいかわかりませんでしたが、へこたれないやつなので頑張ってほしいです。(2018/2/11)


・実は昨日の朝、突然に左肩に痛みが走り、上に上がらなくなってしまいました。高校の友人達にメールで話したところ「50肩じゃないか?60過ぎて」みたいに言われましたが、とにかく思い当たる事もなくいきなりの出来事で、まず服が着れない、手を洗おうと思っても左手が前に出せない。夜寝返りが打てずに結構苦しんであまり眠れなかったので血圧も上がってしまって145の100という数字が久しぶりに出てしまいました。いつも当然にできてたことがいきなり出来なくなって、まあ不便なこと。翌日(つまり今日)は人間ドックでもあるし、このままではバリウム飲んで胃のレントゲンを撮る際に機械の台の上で寝返り打ったりするのができないかもなあと、妻にサロンパスを貼ってもらい、無理しない程度に腕を伸ばしたりしていたところ、今朝は若干良くなって、一人で服が着れました。今日の人間ドックでは受付でさっそく「実は昨日突然左手肩が痛くなって腕が上がらなくなってしまったのですが」と告げたところ、「それじゃあキャンセルしましょうか。バリウム検査だけキャンセルすると料金の清算が必要になります。」とキャンセル前提の話になってしまったので、あわてて「いや、昨日より今日は少し良くなっていて、たぶん出来るとは思いますが、ポーズによっては腕が上がらなかったりするかもしれないので、先生と相談しながら出来る範囲で今日受けてしまいたいのです。」と話し、スタートしました。検査用紙に申し送りがされていたようで、検査の度に担当スタッフが「左肩は大丈夫ですか?」と気にかけてくれて、超音波の女医も「向こう向きになれますか?出来なければ結構ですよ。」と言ってくれたりしましたが、なんとか無事に進め、残りはバリウムと問診になったところで、「先に問診にしましょうね」と言われ、年配の男性医師が問診してくれました。この先生、またキャンセル前提で「まあ、急ぐ検査でもないし、他は異常ないみたいだし、キャンセルしましょうか」と腐った目でぼやっと言うので「いえ、出来る範囲で今日やりたいのですが」と言ったら、「それじゃあ、どうぞ」ということで、バリウム検査に進むことができました。ここの検査技師の男性のおにいさんはよく理解してくれて「痛かったら言ってください。できる範囲でやってみましょう。」と言ってくれました。結果的に「右側から3回ぐるっと回ってください。」と「最後に両手バンザイしてください。」の2点がちょっと痛かっただけでなんとかクリアしました。そういえば先日小山であった先輩は「俺はバリウム飲むとかえって体を壊すから絶対人間ドックにはいかないんだ。あんなもん、行くから悪くなるんだ。」と頑固でしたが、まあ私はバリウムは嫌いじゃないです。最近は量も少ないし、すぐに下剤を飲んで、検査後に水もたっぷり飲んだら、もう午後には全部出ちゃいました。と、言うわけでお騒がせで妻にはずいぶん迷惑をかけちゃいましたが、妻は「まあ1月には私もインフルで散々迷惑かけたからね。」と昨日、今日の布団の上げ下ろしや洗濯は全部やってもらい、なんとか全て無事終了となって、めでたし、めでたし。オリンピックも見てませんでしたが、高梨沙羅や高木美帆、それからモーグルの男の子がメダルを取ったとヤフーニュースで見ました。めでたし、めでたし。今日までメンテナンス休暇だったジムも明日から再開するし、これから暖かくなるから元気出していきたいと思います。(2018/2/13)


・なんと。。。今日は右肩が痛いです。。。昨日は少し回復傾向にあった左肩をかばって最高のサポートをしてくれた右肩が今日は根を上げたのか、朝から全然だめです。一昨日、昨日はシャツを着るときは左手から通してやっと着たのに、今日は今度は右手から袖を通してウンウン唸ってやっと着ました。今日ジムどうする?う~ん。。画も絵筆は左手でサポートすれば持てるけど、水をつける度に左手のサポートが必要なのがちょっと辛いところ。無理は出来ないけど大事にしすぎるのもダメ。今日はこのあとちょっと悩ましいなぁ。。。(2018/2/14)


・右肩は今日、ようやく回復。14日は結局ジムの受付の女の子から「義理チョコ」をもらいたいばっかりに、無理して行ってみたけど、着替えるにも「ウンウン」いう始末で、どうしようもありませんでした。一昨日、昨日と、セカンドオピニオン、サードオピニオンでいろんなお医者さんに相談した結果、足の腫れは腱鞘炎、当分足を蹴るような運動を避けて別メニューの運動とすること。肩は一週間前の筋トレを三週間ぶりに通常メニューでやっちまった結果、「調子に乗っちゃって」ということらしい。なので今日はジムでバイクと軽いジョグ、水中ウォークのみでした。
あまりオリンピックは見ないできたけど、さすがに男子フィギアは昨日SPで羽生君と宇野君が頑張っていたのでつい見ちゃいました。二人ともすごい精神力で自分の力でちゃんと勝ち取って、清々しかった。やっぱりスポーツはいいなぁ。「右足に感謝」の羽生君が言っていたけど、私もまだ痛い右足に感謝しながらのジムでした。後でヤフーをみたら「羽生が勝って、羽生が負けて、ネット混乱」という見出しが。。そう、今日藤井5段と羽生さんが公式戦準決勝で対戦して藤井君が勝ったらしい。藤井君は結局決勝も勝って優勝していきなり6段になっちゃった。。若い人達、頑張ってる!羽生君23歳、私63歳。まけてなんかいられない!(2018/2/17)


・小平奈緒さん、金メダルおめでとう!羽生君と小平さん共に取れて正直ほっとしました。といってもそんなにオリンピック見てたわけじゃないですけど^^;
一番受けたのは羽生君のコーチで、滑ったあとの点数発表を見るときにテレビに向かって左側にいた人は絶対「ザキヤマ」でしたよね!誰も言わないけど、きっとそうです。ザキヤマがオリンピック会場を乗っ取っていたんだ!んな、馬鹿な^^;
ちなみに私の肩は両肩とも完全復活。でも右足付け根の腫れは未だだし、ランニングに変えてバイクのメニューを取り入れたら、右足付け根、骨盤接続部あたりが痛くなって、昨日は足を引きづってました。今日は若干回復してなんとか歩けている。。といった状況です。でも今日もジムに行って無理のない程度に体を慣らしてきます。焦らず少しずつですよね。(2018/2/19)


・昨日は「三月並み」で暖かったのに今日はまた9℃、冬に逆戻り。でもこうやって毎年少しずつ暖かくなっていくんですよね。早く春よ来い!
このところ、ここが痛い、あそこが痛いと泣き言ばかり言ってましたが、まとめると最初に右足指付け根が痛くなってきて、ジムを休んでいたら腫れてきて整形外科にいって湿布を貼ったけどなかなか治らず、三週間ジムを休んでしばらくぶりでジムに行って普通の筋トレをしたら左肩が痛くなって、それが右肩に移って、やっと治って、無理しない程度にジムで運動を復活したら、右足骨盤付け根あたりが痛くなって、それが左ひざあたりに移って、でもジムが休みの昨日も近所の散歩を決行して歩いていたら、それもなんとか良くなって、最終的に足の裏の(もしあるとしたら)肉球のあたりの痛みが残ってる。。。って、結局今年の初めと同じ状態じゃないか!
おかげで画の製作もあまり進まず、オリンピックもそれほど観ず、何してたかというと、LOVE FESで斉藤和義とか田島貴雄なんかを聴いてました。オリジナルラブに今頃になってプチはまってます。斉藤君もライブがいいなとあらためて感じてTSUTAYAでライフのCDを借りて聴いてみたけど、なかなかいい。リトグリだけじゃなくてこういった大人の音楽もしぶくていいもんです。田島貴雄の「接吻」を斉藤君がライブで歌ったら本人よりも良かった。(2018/2/21)


・寒っ!また冬に戻りましたね。昨日は某企業財団が開催したチャリティコンサートが紀尾井ホールであって妻と聴きにいきました。カンボジアの学校設立支援金が目的で東京交響楽団のとても素晴らしい演奏でした。帰りに新宿で食事をして帰るときに若者で混雑している歩道を人の波をぬって進むのに妻と縦の構成で「スルリ、スルリ」とまるてパシュートのようにすり抜けていったので、人(風)の影響をあまり受けずに進みました^^;
帰りの電車でスマホを見たら、まず「大杉漣さん急死」の号外。「えぇ~」と驚いていたら、今度は「パシュート金!」の号外。いろいろあった一日でした。(2018/2/22)


    ダイアリートップへ戻る         HPトップへ戻る