ダイアリー2018年1月

                              ダイアリートップへ戻る       HPトップに戻る


・さあ、年が明けました。リニューアル後の最初のページです。今年はまだ始まったばかり、真っ白です。これから少しずつ書き綴っていきましょう!

・子供の頃、大晦日の夜、子供達は紅白歌合戦に夢中になり、1年に1回だけ夜更かしできることではしゃぎまくり、嫌いな演歌歌手の出番にはトイレ争奪戦が繰り広げられる。。母親はおせちの準備でずっと台所に閉じこもりっきり。でも大人になり、子供も成人し、夫婦二人になって静かな夜になり、一緒にテレビ鑑賞できる余裕。。ずいぶん変わったもんだねとしみじみ。息子が小学校時代の友人達と会って、深夜にやってきて、元旦の朝は親子三人で迎えることができました。


・皆さん、明けましておめでとうございます。ここからが本当の年明けです。大晦日から元旦に向け、リニューアル版をアップさせたものの、PCではちゃんと見れてもスマホで見ると文字とアイコンや画像が重なってしまい、実際にアップしてみないと確認できないため、10回程度ちょっと見てはまた修正するという作業をやっておりました。
元旦には基本的にお稽古事はやらないので、例年通りおせち料理を食べて、録画しておいた紅白歌合戦やCDTVなどをみて過ごしました。息子は小平の小学校時代の仲間達と恒例の麻雀をやって23時過ぎにやってきて二泊して今日墓参りを付き合ってくれてから帰りました。
私の方は埼玉県東松山市、妻の方は小平市、移動に車で1時間以上かかるため、朝10時前に出発したのに、両方のお墓参りをすませ、昼食を三人でとって息子を最寄駅まで送っていったら15時を過ぎていました。どちらのお墓も我々が行ってきれいになってよかったです。天気もよかったし、家族三人で正月からきちんと過ごせたのでとても満足しています。今年は一つ一つちゃんと丁寧に過ごしていきたいと思います。皆さんにとっても健やかな日々でありますように。。(2018/1/2)


・今日は北風が寒かったですね~。昨日まで二泊三日で泊まっていた息子が帰ったので、今朝は一人分余計な量の大量の洗濯物で2回洗濯機を回しました。なんとか10時までに干し終り、毎年お参りしている所沢神明社に初詣に行ってきました。毎年ここで初祈祷をしてもらっています。これでやっと1年の初めの行事を一通りこなしたことになりました。
 ところでHPリニューアル版を楽しみにされていた皆さん、あまりにあっさりしたシンプル版になってしまってがっかりしてませんか?昨年までのバージョンは画と日記の他にも読書とかスポーツとか音楽とか勉強とか、いっぱい窓を設けたのですが、結局運営することができませんでした。毎日日記に集中して、その中で今読んでいる本とか最近気に入っている音楽とかを書き綴っていけば、まあ、結果的には同じわけですので、画以外はそれで勘弁してください。息子は中学高校の数学の教師で、大学院を出てから母校で3年常勤講師でしたが、この四月からはめでたく教諭に昇格し、ようやく一人前です。でもこっちに戻ってくるとダウンタウンの「ガキの使い・・」をゲラゲラ腹を抱えて笑っていたり、私のギターを持ち出しては大声で弾き語りしてます。教師仲間とスケボーしたり、テニスやバンド演奏したりと、けっこう27歳してます。でも年末に小学校時代の仲間達とあったら今年結婚する仲間がいるとの情報がありちょっとショックだったようです。私と同じでプールで水の中で目が開けられず、目薬も「2階から」どころが「スカイツリーから目薬」みたいな状態で目薬が落ちてくる瞬間に目をつぶっちゃうくせに、先日からコンタクトレンズに変えたそうです。きっと恰好よくしてモテたいんです。元々私が教えたギターですがすっかり上手くなってもう技術的には追い抜かされてしまいましたが、こっちは高校時代に小遣いでやっと購入したヤマハのフォークギターがまだ現役で大切に使っています。社会人になってもっと高価で引きやすいギターを買いたいと思いつつ、結局家族優先でずっと今まできてしまって、ずっと希望だったエレキギターも退職してからやっと購入したものの、なかなか弾く時間がとれません。今年はむかし歌っていた安全地帯とか来生たかおとか井上陽水などの楽譜をきちんと整理して、また少しずつでも声を出していきたいと思ってます。(2018/1/3)


・今日から世の中的には通常業務ですよね。我が家も溜まっていたゴミ出しを行い、ジムで初走りしました。
 そうそう、妻が新しい今年の家計簿をつけていて「おかしい、おかしい」と首をかしげているのできいてみたら、「昨日の初詣でお賽銭10円払ったのに、90円不足してるのよ。」と。「何言ってるんだい。100円のおみくじを買って大吉だって喜んでいたじゃないか。」「あれ?そうだったっけ?」平和です。
昨日の神主さんもそれほどたいしたお話しはありませんでしたが、「来年5月に年号が変わり、大きな節目になります。平成のうちにやっておこうと思っていたこと、今年のうちにぜひやっておいてください。」と言ってくれたのは「うん、そうだ。」と素直に思いました。今年も頑張りましょう!(2018/1/4)


・今日も寒いですね。今日は大安だったので、第4期の税金納付をしてきました。これで今年度は無事終わり、あとは確定申告です。
4日NHKのSONGSでさだまさしをやっていて録画してあった番組を見ました。彼の歌は長い作品が多いのですが、それには伝えたい意味があるので聴いていて飽きることはありません。今回は「親父の一番長い日」と「フレディもしくは三教街」という二曲を聴きました。合間のトークで「むかし永六輔さんが、僕たちは炭鉱のカナリアでなければならないと言っていた。」と反戦への思いを語っていました。「フレディもしくは三教街」は初めて聴きましたがとても良い曲でした。今年は特にアメリカと北朝鮮との間がキナ臭い状況になっていて、余計この歌の思いが心にしみました。子供達のためにも平和な世の中であってほしいものですね。(2018/1/5)


・今朝七草粥食べました。昨日の池上彰の番組で関東と関西と正月に対する期間が違うと言っていましたが、我々はこの7日で気持ちを切り替えますね。
 今朝の新聞で星野仙一の訃報報道がされてました。70歳、膵臓がんだったとのこと。若すぎますよね。。今朝の朝日新聞の天声人語には「超二流」と紹介されていました。天才は一握りだけど凡人であっても常に努力することで、時には一流を上回ることがあるということで、これって私自身が子供の頃からずっと考えていたことでした。「自分は頭がいいわけではないから、頭のいい人が10分でわかることも30分かかるかもしれない。でも3倍努力すれば出来るのであればやればいいだけ。」と思っていたので、あまり卑屈になることもありませんでした。今世界が大きな節目にきていると思います。〇〇ファーストといって利己主義が蔓延しています。民主主義は間違った多数派がいると崩壊してしまう不安定な弱点をもっていますが、かといって独裁がいいわけではない。弱点を自覚しつつ健全な理念、哲学を持って維持していけるかどうかが問われているのではないかと思います。一人一人の力は小さいし、どの分野で社会に貢献できるかはその人その人の素質にもよる。自分にできることを精一杯やり、人類の英知を信じて、未来を明るいものにしていきたいですね。今年の初めに祈っていることです。(2018/1/7)


・今日はどうやら全国的に雨模様のようで、高校サッカーの決勝がさいたまスタジアムであるのにちょっと残念ですね。(実はリトグリが例の「いつかこの涙が」というテーマ曲をスタジアムで披露する予定なんですが。。)
 昨日夜林先生の初耳学の中で京大准教授の滝本哲史氏の話として「どらえもんのおこのみボックス」の話が紹介されてました。34年前のどらえもんに出てくる魔法のツール「おこのみボックス」というのは、テレビにもプレーヤーにもカメラにもなれる便利な魔法のボックスだったんですが、あれっ?これってスマホじゃん。って思いませんか?これまでの学者が発見した定理や法則の集大成が現代の機器に集約されている事実は確かに認めざるをえませんが、かといって便利になりすぎた現代がはたして幸福なのかについては、もっと哲学的に考えてみたいとも思います。今朝のテレビ番組では「平成30年を迎え平成になってからの10大ニュース!」なんてぇのもやってました。そうそう、そんなこともあったけぇ。。なんて懐かしいのもありましたが、やっぱり「地下鉄サリン事件」かなぁ~。あの事件のあった千代田線の2本前の電車に私が乗っていたのですから。そしてもちろん3.11の東日本大震災。この時私は高層ビルの23階の会議室で会議中でした。総務部のリーダーだったので、まだ揺れている非常階段を下りて地下の防災センターまで行き、スタッフの指示をださなければならず「ああ、この世の終りってこんな感じなのかなぁ。」と思いながら、ゆっさ、ゆっさ揺れている階段を下りてました。そしてその後、「魔の一週間」。エレベータも使えない中でどうぢゃってビル内の社員を守っていくか、どうやって業務を継続させてゆくか、必死でやっていました。幸い頑強なビルで被害は少なく、エレベータも2日で復旧し、シャッターをしてたままとはいえ、ビル内ではなんとか業務を継続させ、ビル運営ができました。運っていうもの不思議なもんです。こうやって生きていることに感謝したいです。(2018/1/8)


・昨日のさいたまスタジアムの高校サッカー、最後のアディショナルタイムでの前橋育英の劇的シュート、凄かったですねぇ~。飯島君の最後まであきらめない集中力もすごかったけど、流通経大柏の三本木君のディフェンスが感動的だった。どっちもよく頑張った。リトグリも寒くて、音取りが難しい環境でよく頑張った。みんなエライ、エライ。若者の力は凄い。おじさんも頑張らねば!
今日は17度。四月並みだそうです。でもまた明後日あたりには寒さが戻ってくるようで、寒暖の差が激しい一週間になりそうです。
今年に入ってからまだ画を描いてません。年末年始にいろいろ音楽を聴いて、息子が帰ってきてギターを弾いていたりしたことに影響されたのか、むかし高校時代に弾いていたフォーク系の音楽が懐かしくなったのか、過去の楽譜(といってもギターコードだけだけど)を一冊のノートにまとめる作業をやってます。最近パソコンに打ち込むばっかりで直筆で書くということがとんとなくなっていたため、最初は字は汚いわ、間違えるわ、たいへんでしたが、書き続けているうちにだんだん昔の自分の字が蘇ってきて、気持ちが落ち着いてくると、字もだんだんきれいになってくるから不思議。昨日のネプリーグで外国人や林先生、やくみつる達が書く漢字のきれいさに圧倒!日本人として「このままでいいのか?」と反省しました。画もそのうち気持ちが乗ってきたらまたスタートしますが、しばらくは自然のままにします。それに正月明けでジムの走りを再開したら、右の足指付け根とか膝がちょっと痛くなってしまい、右をかばうことで左右のバランスが悪くなっているので、これもゆっくり直していきます。NHKのタモリの「人体」で骨をテーマにしていて、自転車に乗っているだけより走ったり飛んだりすることで骨に刺激を与える方がよいとのことでしたが、自分にあった量も知っておくといいでしょうね。科学の進歩と人類の意識の差がまだまだ大きいようですね。今日も頑張ります。(2018/1/9)


・痛た、た、た、痛い~。実は昨日の午後から右手首が急に痛くなって。。どうやら昨日ペンを持って20ページほどノートに歌詞を書いていた作業でけんしょう炎になったようで。むかし学生だった頃は当たり前のようにノートにいっぱい文字を書いていたのに、パソコンのキーボードばっかりたたいているうちに使ってきた筋肉が衰えてしまっていたようです。昨日の午後、「あれっ?」と思った程度だったのが夜になっても直らず、風呂でも手ぬぐいを絞れず、朝になってもずっと痛くて、洗濯物を干す作業も左手中心。たいへんでした。使えている時は何にも感じなかったのにいざ使えないとなると、なんと不便なことか。元々は左利きだったはずと左手で箸をもったりしましたが、右ほどうまくいくはずもなく、途中で痛さを我慢しつつ右手に持ち替えてしまいました。これから湿布薬を買ってきます。正直言うと年明け後からの走り込みで右の足指も同様に痛くて、「どうして右ばっかり」といった感じです。結局結論としては、「焦らず、無理をしない」ということかな。若い頃とは違うんだから、ゆっくり、ゆっくり、自分のペースで進めていく方が結局は近道なんですよね。
昨日のニュースとしては、カヌーの選手がライバルに禁止薬物を混入させた飲み物を飲ませた事件とか、成人式の晴れ着のレンタル会社がドロンした事件とか、老人が車を逆走させて女子高校生をはねた事件とか、いろいろ新聞に載ってましたね。北朝鮮が急にオリンピックに出ると言い出して、補欠合格だった日本選手の出場ができるかどうかも話題になってます。オリンピックもねぇ。。。本来のスポーツのみを目的とした祭典に戻ってくれればいいんですが、別のもくろみが見え隠れしちゃってねぇ。。。東京オリンピックもどうなんだろう。。なんて考えている今日この頃です。
昨日はめちゃめちゃ暖かく17度近くになって四月並みの陽気だったようですが、今朝も昨日ほどではないにしろポカポカ陽ざしが暖かく感じられます。明日からはまた冬に逆戻りとの予報なので、寒暖の差に注意が必要ですね。(2018/1/10)


・昨日痛かった右手首のけんしょう炎はサロンパスを貼って一日で90%以上回復しました。でも今日は無理しないでもう一日静かにします。歌集編集ができず、読書もその前の整理から入っていて、今日は部屋の整理かなぁ~。年末大掃除で結構処分したつもりでも、まだまだ読んでいないで積んである本も多く、去年4月からNHKEテレでやっていた「ボキャブライダー」の録画を見直して、英語の単語をノートにまとめ始めました。これくらいのノートに書く作業は歌集のように丁寧に書いていないせいか、ぜんぜん痛くなりませんでした。やろうとしていてやっていないことはまだまだいっぱいあるので、しばらくは暇になることはありません。そこにきて、千葉の持家のある市の上下水道局から下水道新設にあたり受給者負担の知らせが来ました。30年以上下水道がなく、私営の浄水場でやってきて念願の下水道が通るかと思ったら何十万も負担しなければならないなんて、税金もずっと納めてきたのにね~。
さあ、今日から寒くなるぞ~という予報でしたが、まあまあ晴れて寒さもまだそれほどではありません。今日も元気で頑張りましょう!(2018/1/11)


・少し間が空いてしまいましたね。今年に入って本の整理や画集の編集やら手首が痛くなったりとか、なんだかんだいいながら画も描いてないし、変化がないのを多少の日記でお茶を濁していてもつまんないからアクセス数も進みませんでしたね。実は5年ほど水彩画を描きつつも「進歩ないなぁ~」と感じていたので、本の整理の中で以前に購入して積んであった水彩画の教科書を発見して、「よしっ、一度ちゃんと基礎から勉強してみよう!」と思い立ち、「レッスン1:水彩画の道具をそろえる」、「レッスン2:水彩表現の基本(色、塗り方など)」を読んで、「レッスン3:まずは直描きしてみよう」に進み、手本となっていた卵、コップ、茶碗、サイコロ、果物、野菜、グラス」などを実際に描いてみました。教科書なのでもちろん写真を手本にするのですが、見本では実際に見える色を忠実に再現しているわけではなくもっときれいで、それがかえって実際に見るより本物らしく感じるのです。これは不思議な体験で、これまでは「できるだけ見たままに」にこだわりすぎていたことに気づきました。「そうなのか、もっと自由でいいんだ。感じたように色を使っていいんだ。」ということを学んだように思います。いろいろと謙虚にやってみるもんですね。しばらくは基礎勉強を続けてみようかと思ってます。(2018/1/15)


・今日かみさんがインフルにやられました。昨夜「明日は新年会」と張り切っていましたが、「ちょっと寒気がするなぁ」と大事をとって早めに休んだものの、今朝になって「う~ん、やっぱり熱があってダメみたい。」と新年会をキャンセルして、寝込んでしまいました。午後になって病院に行こうとしたら、火曜日は午前中だけという病院が多くて4~5軒問い合わせして、やっと繋がった病院からもスマホで予約しろと言われて、結局私がスマホ登録して「家族が受診」ということで予約できて、夕方受診できて「インフルA型」と診断されました。 なんでもテレビでも、通常は12月から1月はA型、その後B型が流行るところ、今年はA型もB型も同時並行で流行っていて例年より多いと言ってました。家中インフルウィルスがうじゃうじゃ充満しているはずで、きっと私も感染してるんだろうなぁとは思うけど、なぜか今のところ無事です。毎日ジムで汗かいて体温上げて、みかんを皮ごと数個食べて、よく寝て、アホみたいに笑っているからなのかなぁ。。それにしても野菜も果物も高いですね~。小さなみかん10個で500円以上しましたよ。みなさんも気をつけましょう。(2018/1/16)


・今日1月17日は阪神淡路大震災から23年だそうです。あの年に生まれた子供が23歳。昨日さんま御殿に出ていた乃木坂の高山さんとこじるりが23歳だと言っていた。そうかこの子達の年だったのか。。あの時中国に出張中で上海のホテルのテレビで見た思い出があります。「今神戸付近で大きな地震がありました。死者は2名。。。」というところから始まって、ちょうど帰国する日だったので、飛行機の中、成田に着いてから、成田から流山の家までのタクシーの中、徐々に被害の情報が大きくなってきて、たいへんなことが起こったんだとじわじわ知った記憶があります。こんな大きな地震は一生のうちに1回味わえるかどうかだよなぁと思っていたのに、東日本大震災も起こってしまって、本当に地球は人類の傲慢さに怒っているのではないかと思います。核なんてアインシュタインの思いとは違う。ノーベルがダイナマイトを作ったのは工事作業で苦労する人達のためだったはずで武器ではなかった。どうして人類は自分の力以上のものを欲しがるのでしょうか。。
話は変わりますが、かみさんのインフルはイナビル吸入が効いたのか今朝には36度台になりました。お騒がせしました。私にはマスク着用命令が出ていますが、外出禁止にはなってません。今日は天気が悪く、洗濯物は部屋干しとなりましたが、かえって湿度が高くなってインフルウィルスには効き目があるかもしれません。思ったより気温は上がってませんね。みなさんもお大事に!(2018/1/17)


・今日は晴れるっていってたのに~。午後は曇りで洗濯物が乾きません。かみさんのインフルは熱は下がったのですが、まだ節々がだるいらしく食事を作りに気力で起きてくる以外は寝てます。私も部屋にウィルスが充満しているだろうということでずっとマスク着用で、ペットボトルのお茶500mlを2本は飲んでます。買い物には出かけますがジムはお休みして対応できる状態にしているため、基本的には音楽を聴いているくらいで待機状態です。確定申告用の年金のはがきなども届いてきて、ほぼ揃ってきたので、確定申告にも行けますが、まあ来週以降でしょうね~。かみさんが二日連続の新年会をインフルキャンセルしてちょっと残念そう。でもまあ誘いがあるというのはうらやましいところ。
さて、白鵬vs貴乃花騒動にはあまり関心はありませんが、横綱の負けが込んでいるのはゆゆしき状況。稀勢の里はそもそも完治するまで出てきちゃダメ。反対に白鵬は休んじゃだめ。でもまあ、こんなもんでしょう。北朝鮮が女子アイスホッケーを合同でやるって、それじゃあ韓国の選手達はどうなるの?スポーツを政治利用してはいけませんよぉ~。もっと純粋に、もっと素直に、考える力をつけておかねば。。
暇なのでリトグリの新しいアルバムのJuiceを聴いてみました。やっぱりこの子達はうまいね~。もともと「歌うま少女」の選抜で集まった子達で、インディーズ時代は8人くらいいたこともあったけど、全国武者修行なんかやったり合宿やったり、途中脱退、新規参加などを経て6人に落ち着き、けんかや仲直りやいろいろあってメジャーデビュー。去年良い声だった麻珠が無期限活動休止宣言をして5人体制になっちゃったけど、その後よく持ちこたえてハーモニー構成も変えて、積極的にツアーもこなした結果、NHKに認めらて紅白、高校サッカー、陸王とかなり全国区になってきた。CD売上的には3~5万枚がいいところで、今回のアルバムも2万6千程度でオリコン2位。でも売上以上にその歌唱力というかハーモニーの音楽的センスはかなりの高水準。AKBなどのぶりっ子アイドルとは格が違う、ボーカルユニットでしょう。玄人筋の評価は高いけど、ガオラー構成は女子の中高生達が圧倒的だからCD売上が伸びるわけがない。これからもうちょっと大人にも認めてもらう楽曲が提供されてくると化ける可能性は持ってるのだが。。。
ブリっこアイドルには興味がない(こともないけど)ので、ダンスパフォーマンスグループだったE-girlsを推したり、ガールスボーカルユニットのリトグリを推したりしてきたけど、じじいとしてはそろそろ「もういいかな」というところかなぁ。。最近は緑黄色社会とかヤバイTシャツ屋さんとか、新しいグループも出てきてるし、ぽちぽちまた探そうかなぁ。。。(2018/1/18)


・今日は以前より痛かった右足指付け根の腫れで整形外科に行ってきました。レントゲンで確認したところ骨には異常なく、たんなる腱の炎症だろうということでパワーレーザーとかいう遠赤外線治療器を当てて、あとは湿布薬を処方してもらいました。妻は月曜日に発症したインフルで火曜日にイナビル吸入をしただけなのに、体温が35度と低くなりすぎてしまって焦ってます。でもまあ外出禁止令も今日までなので明日からはまた外出虫がむずむずしてくるでしょう。こっちは医師から「しばらく運動は控えた方がいいですね」と言われてしまったので、引き続きジムは待機。走らずプールでウォーキングでもするかと考えています。行けば水素水が飲めるし、サウナに入ればインフル対策にもなるし、ジムも捨てがたいので。。。
今日はTSUTAYAで大量のCDを借りてきて、ウォークマンに取り込みました。懐かしいビートルズとかサイモン&ガーファンクルとか、中学高校時代のサウンズ。。実は昨日また高校時代の恩師の訃報が入ってきたのです。高校1年の時の担任の先生。とても尊敬してました。ご冥福をお祈りします。こうして訃報が入ってくるのも高校時代の友達との繋がりが復活したから。会社では仕事、仕事だったけど、学生時代の仲間はいいもんです。でもみんな年とった。しかたない。元気であることに感謝。稀勢の里、休場決意したね。それでいい。完全に治してから戻っておいで。(2018/1/19)


・すごい雪になりました。今外の様子を見にいってきましたが、いつも交通量の多い交差点を車が「そろり、そろり」とゆっくり通っていました。パルコも「大雪のため19時で閉店とさせていただきます。」と貼り紙してました。我が家の車もすっぽり雪に埋まってしまい、寂しそうでした。数年ぶりの記録的な大雪となりそうですね。みなさんのところは大丈夫でしょうか?滑ったりしないようご注意ください。
今日は昨日みた林修の「初耳学」の話。「最近の書籍は離乳食。」という発言があり、昔の文豪、中島敦の李陵とか夏目漱石の虞美人草など、半分が注釈で難しい表現がたくさんあり、格式が高かった。今の本は白い部分が多く、易しくしないと売れない時代になってしまった。漫画化すると離乳食どころかもはや乳だ!との主張。もう一つ、3.9+5.1=9.0を×とする授業のあり方について。正解は「9」だけとすることについて、京都大学の森重文氏も事前に条件を明示しない限り、どちらも正解とコメントしている。本来の数学のあり方を考えずに単に指導要領に沿って、間違いとする方向に疑問をぶつけてました。日本人がスマホばかりやってコミュニケーションを取らないこととか、考えさせられることが多かった番組でした。雪が降って外出できない分、こんな日は読書に向いているかもしれませんね。(2018/1/22)


・今回の雪は記録的でしたね。我が家の自家用車の天井は30㎝積もりました。夜10時頃いったん雪下ろしをしてやりましたが、翌朝見に行ったら、道路も全て深い雪で足跡一つなくって車まで行き着くのがたいへんでした。車周辺のパウダースノウをスコップで車の後ろにほおりましたが焼け石に水。右足付け根の腫れはまだ収まらずずっと足をひきずっている状態でもあり、無理をするのをやめました。今回の足の腫れ。かみさんのインフルのウィルスが関係しているのではないかと密かに考えています。体全体の抵抗力はあるのでインフルは発症していないものの唯一弱い痛めた箇所でチャンスを狙っているのではないか。。という素人推理です。とにかく抵抗力を減らさないぞ!とビタミンCを取ろうとみかん食べてます。
今朝のリトグリのツイッターに握手会のMAYUの列が短くてすぐ終わってしまって、MAYUが可哀想だったという投稿がありました。確かに彼女だけソロパートがなかったり、ハモリ中心で目立たないけど、実力的には遜色ない。普段のおしゃべりだと大阪のおばちゃん風で元気いいけど、声質が他の4人と違うのでどうしても芹菜とマナカ中心の構成になっちゃうんだろうね。MAYU本人も納得してハモリに徹してると思うし、ガオラーはちゃんと理解しているとは思うけどどうしても人気商売だから個人差ができるのはしょうがないかなぁ。握手会の行列の長さで人間の評価が決まるわけじゃないというしかない。頑張れっ!(2018/1/24)


・とうとう都心の気温が零下4度で48年ぶりだと。1970年、昭和45年以来。まだ私が高校1年だった頃ですよぉ。家の近くでも建物の陰になる歩道はずっと雪が凍ったまま残っていてとても危険な状態になってます。足指の付け根の腫れもひかないので無理せず待機状態が続いています。角界ではまた新たな暴力事件が発覚。春日野部屋で2014年に起きたことが今になって報道されたようで、根の深さが出てきてしまい、連日の力士の頑張りがかすんでしまい気の毒ですね。外国人力士はモンゴルばかりだと思ったらジョージア州出身の栃の心が頑張ってますね。誰でも本気で頑張っている姿は気持ちがいいです。やっぱりこれが原点ですよね。
昨日やっと元管理人の友人と新年会の調整が出来ました。かみさんのインフルと私の足指腫れでちょっと自粛中だったので1月中は前から決まっていた小山会と法事だけに絞り、2月はまた元気に再出発したいと思います。画もここのところ描いておらず、歌集の整理やCDの整理、読書と、大人しい時間の使い方になってます。むかしのCDを整理していたら荒井由実や竹内まりや、さだまさし、井上陽水など懐かしい歌が出てきて、「一周回って」やっぱりあの頃の歌はいいなぁ~とつくづく思いました。今より詞に味わいがありますよね。さだまさしの「案山子」なんかを聴いているとちょっぴり「ほろっ」としてしまいます。60歳過ぎて、これから自分には何ができるだろうといろいろと考えたり、本を読んだりしてますが、こういった曲を聴くと、まだ自分では伝えられてない思いがあるはずと思えてきます。画の勉強もそうですが、まだまだ65歳までは準備期間。いろいろと勉強して可能性を確認してみたいと思います。(2018/1/25)


・うぅぅ。。さぶっ。。今日も零下3度で二日連続は53年ぶり?洗濯物を干して晴れていて風もあるのに取り込むと冷たい状態。雪を含んだ風なんでしょうね。でも今日頑張って所沢税務署に行って確定申告(還付申告)を済ませてきました。去年は2月1日でしたが今年は少し早めに終了。住民税納付も済んでるし今年度の手続きは完了です。まだ足の腫れがひかずいつものように歩いていけず一駅電車に乗りましたが気分的には安堵の気分です。今年は母の十三回忌と父の三回忌と重なってしまうのでちょっと多めの出費がありますが、多少でも還付があると助かります。2月になれば元管理人さんや高校の仲間達ともまた会う機会があります。そうそう、今日1月26日は四国から松戸に戻ってきた元お客さんの古い友人の誕生日。え~と、私と10歳違いなので73歳かぁ。。でも元気だよなぁ。お孫さんがいっぱいでお年玉もたいへんだったろうなぁ。。この仲間達とも新年会やろうって言ってたんだっけ。2月は結構また忙しくなるかも。体調を万全にしておかないと。(2018/1/26)


・今日は10℃で昨日よりちょっと暖かですね。まだ雪が解けずに残ってますが、風がそんなに冷たく感じません。
この週末は27日(土)に小山、28日(日)に東松山に行ってきました。土曜日は1年前から先輩に声をかけていただき参加している「小山会」でした。最年長が78歳、その後77歳、76歳、75歳、74歳、73歳、72歳、71歳。。と続き、60歳台は65歳3人、64歳一人、そして私が63歳で最年少。15人でそれはそれは元気な老人会です。「後期高齢者になって運転免許更新が認められるか心配」とか「孫と剣道」とか「選挙管理委員会長」とか「防災士資格取得」とかとにかくみなさん元気で前向きで、60台で足が痛いなんて弱音を吐いていると恥ずかしくなります。そもそもこの会に参加させていただくきっかけとなったのは8歳年上の「ひよっこ」のみねこと同い年にあたる先輩に一昨年の11月に父の喪中のはがきを出してそれを見てくれた先輩から連絡をいただいたのがきっかけでした。「お前の知ってる先輩達がくるからちょっと遠いけど参加してみないか」と声をかけていただきました。行ってみたら昔お世話になったたくさんの先輩達がいて、また父がむかし仲人をした74歳の方もいらっしゃって、改めていろいろな「ご縁」も感じました。年2回なので多少遠くてもそれ以上に参加する価値のある素敵な会になりました。
日曜日は母の十三回忌と父の三回忌法要。母の命日が1月13日、父の命日が2月5日だったので、その間になりました。二人の姉はどちらも離婚していて配偶者は出席していませんが、下の姉の三男が昨年11月に籍を入れたというお嫁さんを連れてきました。我が家だけが私と妻と息子の3人出席。全部で7人というちょっとさびしい法要になりました。身内といっても大人になってからの生きてきた環境でずいぶんと考え方が変わってしまっていて、別れ際にすこし揉めましたが、住職が「こうやってご両親に近況を報告するために集まったことに感謝しましょう」とおっしゃった言葉をかみしめ、全てを呑みこんで、「これからも我々は父母の墓参りだけは欠かさず来るよ」だけ言って別れてきました。ちょっと愚痴になっちゃいました。
むかしNHKの朝の連ドラで茉奈佳奈主演の「だんだん」というドラマの中で「いのちの歌」という大好きな歌があって「生まれてきたこと、育ててもらったこと、出会ったこと、笑ったこと、そのすべてにありがとう。この命にありがとう。」という詞があります。私はいつもこの詞を心にとにかく家族を守って大事に生きていきたいと思います。
そうそう「好きな歌」といえば最近頻繁にメールでやりとりして時々昼間のお茶会をするようになった高校時代の仲間達と「好きな音楽」を紹介しあっていて、私以外のみんなはクラシックに詳しいのですが、私はもっぱらミーハー的な曲ばかり。でもこの「いのちの歌」とか玉置浩二の「メロディー」、槇原敬之の「僕が一番欲しかったもの」、「遠く遠く」、スターダストレビューの「木蓮の涙」、クリスハートの「I LOVE YOU」、来生たかおの「涙嫌い」、小田和正の「確かなこと」とか、ああ、もういっぱいありますねぇ。。古い曲はみんな詞がいいですよね。最近はカラオケにいかなくなったし、発声もしておらず高い音が出ないので歌うこともなくなってしまったけれど、思い出の歌も大切な財産です。(2018/1/29)


・もう1月31日。。早いですね。今年も一か月経ってしまいました。。今年はしょっぱなから妻のインフルエンザでどたばたしましたが、ちゃんと住民税納付も確定申告も済ませ、母の十三回忌、父の三回忌も出来たので、まあ「良し」としましょう。
足の腫れは依然としてひかず、歩くと痛いので二週間ジムをお休みしてましたが、本日より復活したいと思っています。ランニングマシンは無理なので、他の筋トレとかバイクとかプールとか足に負担のないメニューにしたいと思ってます。
画の方もちょっとお休みしてましたが、ちょっとこのままではまずいかなと先日足をひきずって行ってきた六本木のサントリー美術館でやっていて、唯一撮影OKのコーナーでカメラにおさめてきたツボと天使像を描いてみました。あとは確定申告で所沢税務署に行った帰りに寄ってきた航空公園の景色です。この1月は他にどこにも出かけてないのでこのくらいです。2月からもう少し精力的にやりますから今後ともよろしくお願いします。

・めずらしく続編です。今、午後2時すぎ。まだジムに行ってません。その前に借りていた本を読んでおこうと読み始めて10分で飽きて、つい昨日の朝のことを思い出し、「そうだHPに載せておこう」と急に思ったのでした。
実は昨日の朝早く、4時半くらいだったかな、トイレに立った後、急に妻から「ねえ、ギターのコードってどうなってるの?」と質問がありました。寝る前に合唱の楽譜を一生懸命見ていたからなのかなと思いつつ、ギターコードのうんちくを教えてやりました。「ギターコードは、Cからはじまり、C、D、E、F、Gときて、A、B、Cとなる。つまり日本のハニホヘトイロハと同じなんだよ。たぶん想像だけど、むかし日本に西洋の音楽が入ってきたとき、このC~Cを学んで日本に広めるに際してイロハをそのまま当てはめたんじゃないかと思う。そしてコードには、メジャーとかマイナーとかセブンスとか、ディミニッションとかいろんな音の組み合わせがあるけど、ギターもピアノもその和音のパターンをどう指で押さえるかがコードブックに書いてあるからそれを覚えれば誰でも弾けるんだ。」みたいなことを話しました。そこから朝早くだというのに、頭が冴えてきちゃって、「人間の偉大な発明に文字があって、むかし口伝えに伝えられてきた話を文字を発明することで書物に残すことができたように、音楽も音符の発明で楽譜に残せるようになったんだね。」とか「むかしの楽器は弦楽器でもバイオリンやビオラみたいに、フレームにフレッドがなく手の押える位置で微妙に音が変わるから絶対音階が必要だった。それを誰でも弾けるようにするためには、ギターのようにフレッドをつくって、そこを押えれば必ずだれでも弾けるようになった。ピアノもそうだ。そしてフレッドは半音ずつ、ピアノも白鍵と黒鍵の組み合わせで全ての音を出すことができて、絶対音階を持った人間だけのものだった音楽が身近になったんだなぁ。。」とか「人間の偉大な発明には、文字、音符の他に数字、色、星、運動なんかもあるね。数字や文字は古代に発明されて人間の文明を進化させてきたけど、そういう意味では音楽はまだまだ歴史の浅い文化だね。」みたいなことを一気に展開させてしまって、おかげで寝不足になって6時すぎにうとうとし始めていつもの7時15分からのBSの「花子とアン」を見ることができませんでした。どうしてこんな展開になったかというと前の夜に子供の英才教育で幼稚園で目隠しして聴覚のみで音階を覚える教育をしたり、プログラミングを教えたりしているのを見せる番組があって、子供からでは早いんじゃないかという考えがあったからかもしれません。ま、とにかくそういうことで、一日眠たい日だったのです。。。(2018/1/31)


    ダイアリートップへ戻る         HPトップへ戻る