ダイアリー 2017年10月

          ダイアリートップへ戻る         HPトップへ戻る

10月になりました。今年もあと3ヶ月。。早い!まだ何にもやってない。。堀琴音ちゃん、今年も優勝できてない。。


・ 昨日は月末ぎりぎりで、9月誕生月の特典で何度もハッピバースデーディナーを楽しんだ妻の「最後の悪あがき」で熱海に宿泊してきて帰宅した最終日、「まだ間に合うかもしれない。」と東久留米のカレーやさんに電話してまだ入れると確認して、わざわざ電車で本人分「タダ」となるカレーを食べに行きました。この根性!凄いですね^^;
 さあ、10月です。「ひよっこ」も終わり、「わろてんか」が始まります。今朝の「ぼくらの時代」で「ナラタージュ」主演の松本潤と監督の行定勲、音楽担当のRADWIMPS野田君が出てました。いよいよ封切だぁ。
10月になると9月からの約束以外にも、半年ぶりの人達と会う会が幾つか予定されているし、本来は3月に会った新潟から来てくれた先輩には新潟に行きたいと行っていたのに、その前には四国に行かなければという話もあったし、高校の友人からは東北を勧められてるし、でももう10月で今年も残り少なくなっちゃったし。。お金は無いし。。まっ、あんまりくよくよしない!あんないいかげんな解散総選挙もあるくらいだし、しがらみをきにしちゃダメダメ。それにしても「仕事しない内閣」は憲法で決められた臨時国会を開催することなく「勝てそうだから」というだけで、この有事のタイミングで解散した大罪は大きいよ~。そうだよ。10月は総選挙の投票もあったんだ。ミサイルが落ちないうちにさっさと決着つけなくっちゃ。
昨日行ってきた柿田川公園の湧水を見た「第2展望台」の写真映像を確認したけど、実物のような碧い色が出てなかった。あの色は凄かった。。とても画では表現できないなぁ。。先日東京都美術館で「水彩人同人」の方で「現場主義」を徹底されている方と話をしてましたが、60号の大作を二週間ずっと外で描き上げて、腰を痛めてコルセットをしていてもニコニコしている姿勢には感服。でもとても真似できない。。無理だぁ。自分は自分流で行くしかないよね。
と、いうことで、今月も「何言ってるかわからない」話から始まりました。さあ、どうなることやら。。(2017/10/1)


・10月の出だしでちょっと触れたけど、この週末に日本女子オープンがあって、昨年まだアマチュアだった畑岡奈紗と堀こっちゃんが競って最終的に一打差でアマの畑岡さんが優勝したことをついこないだのことのように覚えていたのに、今年は畑岡さんのぶっちぎり優勝!反対にこっちゃんは1アンダーの34位タイ。。残念でしたね。でも新たに小倉彩愛ちゃんという17歳のアマが単独3位に入ってくれた^^/ 衆議院選挙ではただ当選したいだけの「政治屋」が多い中で、実力オンリーのスポーツはやっぱり気持ちがいいよね。私は今回の選挙の争点は原発ゼロではなく、内閣府の霞が関人事の撤廃がいいかと思います。あれで役人の忖度が始まったんだから。。最近のテレビでは小池さんが出馬するのかしないのかといったくだらない点だけ放送していて、一般有権者のレベルもそれほど高くはないから、テレビのいいかげんなコメンテーターの言葉だけ信じちゃって本質が見えてないなぁ~と溜息をついてます。とはいっても「じゃあお前は何ができるんだい」と言われても何も出来ない。ただ一票を投じるだけなんですけどね。高校の友達とのメールのやりとりでは最近お勧めの本の紹介合戦が進んでいて、遅れないように読まなくちゃと少し焦ってますが、時間がネエ~。(2017/10/2)


・1週間前に車で熱海一泊旅行に行ってきて、その時の感動で必死で画の製作をしてきました。まだ途中ではありますが、10月に入り、いろいろと10月会う約束の人達とメールで連絡を取り合っている中で、HPを見てくれている人からのいじりもあり、やっぱりきちんとアップしていかないといけないなと、途中段階でアップに踏み切りました。まだ柿田川公園の湧水まで行ってません。後半はまたポチポチ仕上げていきますので、ご期待ください。(2017/10/6)


・こんにちは。今日は体育の日。ポカポカ陽気で洗濯も順調に終わりました。昨日まで精力的に熱海~修善寺~柿田川めぐりの風景の水彩画製作を行ってきて8作をアップしたのでちょっと一段落。その間に元管理人で1年ぶりに9月に再就職が決まった友人の就職祝いの昼食会もやってきました。なんと朝6時半出勤だそうで、いろいろ聞いてみると「やっぱり楽な仕事はないよなぁ。。」とつくづく自分はぬるま湯の環境の中で生きてきたのだと痛感しました。苦労も多いようですが、ちゃんとおかしいところは会社側にも発言して少しずつ改善していってるようです。入りたてでの発言はともすると「文句ばかり言ってる」と誤解される恐れもあるので、認められるまで我慢するというもの一つの意見としてはあると思いますが、自分らしさをぶれずに出しつつ認めてもらえるようにしっかり頑張ることも大切だと思いました。出勤場所までが急な坂道で雪が積と滑りそうだそうで、怪我しないように注意してほしいです。でも元気そうで、とにかく仕事が決まって、これまで貯金を取り崩していたのでプラスに転じることができたことは大きいですね。エールを送りたいです。
 妻は今日が混声合唱コンサートの本番。今回はドイツ人達とのコラボもあるそうで昨日、一昨日は一緒にやるドイツの人達がいる代々木の練習場に足を運んでみっちり練習してきたそうです。今年で7年間やってきた混声合唱団からも卒業すると決めたようなので、これが最後のコンサートかな。もっとも他にボイトレとか別のグループが続くので、歌うのをやめるわけではありませんが。。
高校の友人に勧められて今東海林さだおと椎名誠の対談集を読んでいますが、老後の過ごし方についてウィットにとんだ会話が多くて笑って読んでます。楽しく過ごせること、やることがあることは大切ですよね。画もポチポチやっていきますのでよろしくお願いします。(2017/10/9)


・昨日妻の混声合唱コンサートがありました。所沢ミューズアークホールという立派なホールで「日独ジョイントコンサート」で検索すると出てきますよ。アミチムジケ・ライプツィヒとジョイントでドイツの人達のパワフルかつ繊細な声を聴くことができて有意義でした。終了後ロビーコンサートにもトライしてなかなかよかったです。妻がいろいろ券を配っていたので、義理の弟夫婦や会社時代の友人や練馬混声の友人などたくさん来てくれました。私も息子と一緒だったので久しぶりに息子と話が出来ました。私と妻の共通の友人もいて久しぶりに会うことができて良い機会になりました。
今日も28度と夏が戻ったかのような陽気。妻はコンサートの前は流石に緊張で寝られなかったようですが、終わってほっとしたのでしょう。今日はゆっくりしてました。私は久しぶりに溜まっていた読書をしようと思ったのですが、字が細かくてショボショボしてどうも長時間文字を見てられません。画を描く時も多少ぼやけていて、ちょっとごまかしているところもあり、それが繊細な表現ができずに、大雑把な感じになっているのかもしれません。(2017/10/10)


・今日は晴れてくれたけど昨日はひどかった。晴れて29℃になるという予報だったのに実際には曇りで寒かった。。今朝NHKの平井アナは「昨日は曇ってしまったので気温はあがりませんでした、今日はプラス5度で暖かくなります。」と昨日言ったことなど何もなかったかのように涼しい顔で言ってました。昨日は晴れると思って妻と一緒に千駄木の旧安田邸に行ってきたのです。なんでも「重陽の節句」をやっているという情報を得て、それも水土でなかなか見れないからということでした。邸宅を建てたのは豊島園を作った藤田という人で3~4年で安田さんに譲ったそうです。当時関東大震災で安田さんの家が被災したために譲ったらしい。譲られた安田さんの息子の代までずっと住んでいて平成8年にその息子さんが亡くなって奥さんが相続上の問題もあったのでしょう。日本トラストに寄贈したために、残ったということらしいです。西日暮里から狸坂を登って閑静な住宅地を歩きました。
そうそう西日暮里から向かう途中にお昼になったので「どこかで食べていこうか」と見渡したら「R’s Kitchen」というしゃれた洋食屋さんにはいったら、日替わりランチも日替わりパスタも超美味しい!良い店に入れてラッキーでした^^v
今日はもう一つ別の話題。10月に入ってテレビ各局が新しいドラマを開始して、とりあえず第1回目をみて絞り込みをする時期となりました。今一番気に入っているのはNHKの「この声をきみに」という竹野内豊、麻生久美子主演のドラマ。それから綾瀬はるかの「奥様は取り扱い注意」。反対にまたコウノドリとかドクターXとか血が出てくる医療系ドラマもさかんで困ってる。やっぱり朝の連ドラがいいよね。ひよっこロスもあったけど「わろてんか」もなかなかいい。遠健最高!(2017/10/12)


・雨がうっとおしいですね。柿田川の画を描いて以来、ここのところちょっと画はお休みです。最近もっぱら読書です。高校の友人で高校時代はほとんど本を読まず、大人になってから急に読書に目覚めちゃってブレイクしてむさぼるように読書を始めたようで、そのエネルギーは子供の頃から少年少女世界文学全集で育った私とは全く異なった凄まじいものです。いろいろ紹介してくれて、ブックオフなどで探してみるのですが、まず見つからなくて同じ作家の別の本を図書館から借りてきて読んだりしています。今読んでいるのは米原万里の「真昼の星空」というエッセーで、チェコで育ちロシア語通訳としていろいろ重要な仕事をしながら執筆活動をしている方で、とってもすてきな発想の持ち主です。この「真昼の星空」というタイトルも「そもそも星は夜空だけではなく昼間も輝いているけど、昼の空の明るさのために目に見えないだけ。」という発想から来ています。我々の生活の中にも「本当はあるのに見えていない物」ってあるのではないかと考えさせられる話です。あと、どこかの国で卵を産ませる鶏を毎日餌をやって毎日卵を産ませて、卵を産まなくなると処分していたところ、その鶏を譲ってもらってしばらく絶食させたら、前より元気になって前よりずっと大きな卵を産むようになった」というエピソードから「飽食でだらだら食べ続けるよりいったん絶食するくらいの刺激があった方が生物はもっと元気になる」という考え方を紹介しています。確かにハングリー精神というか多少のハードルがあった方がモチベーションが上がるし、我々の生き方にも通じるなぁと思いました。こういった短い文章の中に煌めく話がちりばめられていて「この人、なかなかだな」と感じる作家です。雨もやまないし、気持ちが重くなりがちですが、ちょっと心を静めて読書なんかいかがでしょうか。(2017/10/15)


・昨日は「師走の気候」だったとのこと。さすがに外出時にウルトラライトダウンを着用しました。こんな感じで読書三昧ですが、先日紹介した米原万里さんの「真昼の星空」の中で面白い小咄が紹介されていたので、ここでご紹介します。ロシアの小咄だそうです。「理想的な人物とは。」と聞かれた人が、「それはきっと、イギリス人のように料理が上手く、フランス人のように外国人を尊敬し、ドイツ人のようにユーモア、センスに長け、イタリア人のように生真面目で、アメリカ人のように外国語が得意で、ロシア人のように酒を控えめに飲み、日本人のように個性豊かな人のことだ。」と答えたという話です。もちろん痛烈な皮肉で全てこの反対だと思えば大笑いですよね。日本人の没個性を皮肉られていますが、今回の総選挙でもマスコミの情報に踊らされ、政治家の上っ面の演説を真に受けるか、白け切って投票にもいかないのか、一人一人の品格が問われているという自覚もない国民なのかなぁ。。。(2017/10/17)


・晴れたぁ~^^/ といっても今日だけ限定の束の間の晴れですが、今朝は一時間早く洗濯機を回して、久しぶりにシーツも洗濯できました。いつも洗濯物を干し終わってコーヒーを飲むのが至福の時間で今日は大満足。コーヒーも一際美味く感じられました。
昨日は火曜日でジムも休みで、ずっと雨だったので、近所のTSUTAYAに行って、遅ればせながら新海誠監督の例の「君の名は」を借りてきてさっそく見ました。(今、ここの下りをキーボードで打ったら「君の縄」と出てきてしまった。ヤバイ、ヤバイ。なはをなわと打ってはいけません。チャンチャン。ちょっと下ネタを放り込みました^^;)
という冗談はさておき、「君の名は」はストーリーの展開、構成力、画像の迫力、配色の鮮やかさなど、新海監督のセンスと才能は確かに凄いものを感じました。ジブリの宮崎駿監督とはまた別の良い作品だと思います。これを観れたのも雨だったからと思うと「たまに雨なのもいいもんだなぁ」と思えますよね。ポジティブにやっていきましょう。今日は快晴!また元気が出てきました。(2017/10/18)


・さ、さむ~い。。昨日から一転。今日は12℃。12月の気温です。どうなってるんだ地球は。。人間が愚かなことばかりやってるから怒ってるんじゃないのかな。昨日はTSUTAYAで「君の名は」と一緒に借りてきた「7つの習慣」を日本で展開したブライアン・マーティーニ社長(ジェームス・スキナーの間違いでした。御詫)の講演のDVDを見てました。すごい日本語が流暢で面白かったし、内容にも説得力がありました。「どうあるか」が大切であっていくら行動とかテクニックだけ変えても心から理解していないと何も変わらない。過去は関係なくこれからどうなりたいかを考えてそうなるためのことをやればそうなれるということをリッツカールトンホテルの実例やエピソードを交えて話をしています。ここのところ、いろいろ本も読んでいろいろな人の考えに触れて、いろいろ考えることができてよかったです。(2017/10/19)


・寒かった19日に退職前の総務部の先輩達と四谷で会合がありました。雨で寒かったですが、それぞれ退職後の過ごし方を話し合えて楽しい時間でした。昨日は家で過ごしていましたが、妻が吉祥寺の病院に行っていて「今終わったよ」と14:04のLINEが入っていて、その後ごごスマを見ていたら14:50頃「ただいま、速報がはいりました。吉祥寺で14時すぎに80歳台の男の車が歩道に突っ込み7名の男女が怪我をしました。」というニュースがありました。「ぎょぎょ、14時過ぎぃ~」とあわててLINEで「今テレビでニュースを見たけど、今どこにいる?」と送りましたが、全然返事なし。その後もLINEの無料通話やショートメールやいろいろと送って安否確認していたのですが全然応答がなく、さあてどうしたものかと途方に暮れていた3時40分すぎ、「今西武新宿駅でぇ~す。」というLINEがはいってきました。まあ、何事もなくってよかったですが、必要な時に連絡とれないようじゃ携帯やスマホの意味ないじゃないかと。。みなさんはどうですかね。。
さあ、明日は投票日。台風も近づいていて一日中雨みたい。組織票は入っても浮動票は振るわないのでしょうか。(2017/10/21)


・台風一過。良い天気になり、洗濯全開です!一方選挙結果は自分ファーストの与党圧勝。昨年のイギリスのEC離脱、アメリカのトランプに続き、人間がいかに自分ファーストなのかといった現代の品格低下が浮き彫りになった結果ですかね。夜8時からの選挙速報がつまらなかったので、TSUTAYAで借りてきた「舟を編む」という作品を見て過ごしました。2012年本屋大賞だった三浦しをんの作品を映画化したもので、松田龍平、宮﨑あおい主演作品です。とっても良かった。選挙のうっとおしさを忘れさせられた作品でした。辞書編纂に15年もかけてコツコツやっていく。。。政治家に見せてあげたい。。。(2017/10/23)
【追加】19日に記載した「7つの習慣」の講演者をブライアン・マーティーニ社長と記載しましたが、「ジェームス・スキナー氏」の誤りでした。以前秋田県大曲の花火を新潟県と間違えたのに続き、訂正第2弾。結構おっちょこちょいですよねm(_ _)m すみません。TSUTAYAに返却する前にもう一度見ておこうと思ってみたら、講演内容の中にリッツカールトンホテルでのやりとりがあって、「スキナーさん、鍵はこちらです。」という言葉がでてきて、わかりました。2度見てより理解が深まりました。スキナー氏は早稲田大学出身だったんですね。日本語が流暢なわけです。
台風の被害で5人の方が亡くなられ、投票の開票作業もだいぶ遅れて本日17時すぎにやっと確定したとのこと。希望と立憲は明暗くっきりでしたね。やっぱり信念を曲げて当選すればよいというぶれぶれでは有権者にばれますよね。スキナー氏が「人はどうあるか」が大切で「何をするか」はそれについてくるだけ、行動だけ変えても短期的にはうまくいっても結局ダメと言っている通りです。自分がむかし営業時代に目先の売り上げよりお客様との信頼が重要と主張し上司に怒られていた20年前を思い出しますよ。ぶれちゃだめ、ぶれちゃだめ。(2017/10/23)


・今日はまた雨に逆戻り。しかもまた台風が発生したと。なんて年だぁ!そんな中、リッキーと960ポンドの亀淵友香さんやフォークシンガーの遠藤賢司さんの訃報。中学時代はグループサウンズ、高校時代はフォーク。ボブデュラン、ジョーンバエズ、ピーターポール&マリーといった外国勢から小室等、高石ともや、岡林信康、吉田拓郎、泉谷しげる、高田渡、遠藤賢司、あがた森魚。。。いっぱいいたなぁ。。当時は新譜ジャーナルとかGATSなんて雑誌ばかり見ていたっけ。。今日は亡くなった遠藤賢司のカレーライスでも思い出してみようかな。。(2017/10/25)


・「日替わり天気」ですね。今日は晴れて20℃超え。ポカポカ陽気になりました。今週初めに墓参りに行く都合を確認して今日に決めてましたが、絶好の日和になりました。朝洗濯物を干してから10時に出発し、小平の妻の方と東松山の私の方と両方済ませて帰宅したら16時過ぎになってしまい、今日はジムはお休みしました。というのも昨日CDTV(カウントダウンTV)のハロウィーン4時間特番があって、リトグリの新曲発表の情報が入っていたので録画しておいて編集する作業もやらないとDVDレコーダーのメモリ容量が少なくなっていて今後の録画がピンチになってしまうから。。ケチってメモリ容量があまり多くないレコーダーにしてしまったので、常時ハードディクスに格納しておくと容量不足になるため、頻繁にDVDにダビングしておかないといけないのです。もちろん全てDVD化しているわけではなく通常のドラマは見てすぐに削除していますが、お気に入りの作品など何度も見たい映像はとっておきたいですものね~。ちょっと説明が長くなりましたが、唯一応援しているリトグリについて一言。元々6人だったのが今年4月に麻珠(マジュ)が無期限活動休止宣言をしたことから残った5人で活動を継続することになって5月末と9月に2曲の新曲をリリースしていて、オリコン2位とそこそこヒットはしているけどCD売上はせいぜい2~3万枚程度で欅坂にあっという間に抜かされてしまった。。もともとアイドルではなく、「実力派ガールスコーラスグループ」でお金を持っていない中高生中心がファンでその親も知ってはいるけどお金出してないのが実態みたい。でも麻珠脱退後、それまでメインだった芹菜とまなかはもちろんだけど天然ボケのアサヒのソロパートが増えてきた。一人一人の実力でみれば、もしかしたら今カラオケU18で注目の鈴木瑛美子や鈴木杏奈の方が高い点数だし上手いかもしれないけど、メンバー全体のハーモニーと個性の調和がなかなかいいのでへんなアイドルより頑張ってほしいなと思っているのです。
ちょっといつものような高尚な話題でなくてへんだと思う方もいらっしゃるでしょうが、ここのところの「ひるおび」や「ごごスマ」は選挙後のくだらない分析ばかりで今日はそれに加えて清宮のドラフト会議の話題ですよぉ~。今日は墓参りだったから仕方ないけどそろそろ創作活動に復帰しようかと真剣に考えておりますです。(2017/10/26)


・今日も晴れてくれました^^/ 明日からはまた雨みたいですけど。。
 火曜日の明石家さんまの「ほんまでっか」の中で、歌詞派かメロディ派かというテーマがあり、さんまが「フォーク世代で自分は歌詞から入った。」と言ってましたが自分も共感してみていたら、妻は「私はメロディ派だな。詩は全然意識していない。」と言うので、なるほど人によってずいぶん違うんだと思いました。今朝朝の連ドラ「わろてんか」の後番組の「朝イチ」で嵐の二宮和也が「自分は食べ物にあまりこだわらない。いつも同じでもよい。早く済ませて他のことをやりたいと思っている。」と言っていて、これも私としては「ウン、ウン」と納得していましたが、妻は「信じられない。」という顔。フッ、フッ、フッ、やっぱりいろいろあるんだなぁ。。
今日は高校の友達からメールがきて「社会に出てずいぶん変わったが昔の仲間に会うと昔の自分に戻る」という発言があり、槇原敬之の「遠く遠く」という歌の「大事なことは、変わっていくこと、変わらずにいること」という歌詞の話をしたところでした。いろいろな人がいて、いろいろな考え方があって、お互いを認め合って、みんなで良いものを作っていく。。ウン?今ひるオビで評論家が今回の選挙の野党の混乱をいろいろ言ってるぞ。日本が変わるのはまだまだだなぁ。。(2017/10/27)


・また雨ですねぇ。。しかも気温は15度。明日はまた「10月の台風」来訪。どうなってるんでしょうか。。
気がめいるといけないので、最近ネタはないけど一か月前の熱海の風景写真や千駄木の旧安田邸の写真を出してきて、ちょっとだけ画を追加して描いてみました。去年まで週1枚、年間50枚程度をペースにしてきましたが、今年は週2枚のハイペース。これからまた紅葉が進むとあちこち描きたくなってくるでしょうね。
昨日は車の24ヶ月点検に行ったのですが、車の時計が5分進んでいたので調整を頼んでいて、「車の時計も直しておきました。」と若手のスタッフの報告を受けて、副店長の最終報告を受けて、帰路についたのですが、その途中「あれ?時計、全然遅れてるじゃん。」な、なんと13分遅れになっていたのです。すぐに引き返して「時計が反対に遅れてしまってますよ。本当に最終確認したんですか?他は大丈夫ですか?」と尋ねたところ、副店長は照れ笑いしていました。最近日産、スバルと資格者でないスタッフの検査が明るみに出たところで、より一層不信感を抱かれないよう注意が必要なのに、全体的に意識がゆるい雰囲気を感じました。先日見たDVD「7つの習慣」のジェームズスキニー氏がリッツカールトンホテルの例を出し、「何度も利用しているリッツを利用しに行ったらチェックインに5分もかかってしまったので、スタッフに5分は長いよ。」とコメントしたところ、ホテル内で上司に報告された。一般に日本の企業では「クレーム処理」はクレーマーに詫びてとにかく帰ってもらえればそれでよいという風潮がある。また上司に報告があると「誰がやったんだ」と犯人捜しに走る傾向がある。でもリッツは違った。「どうして5分かかったのですか?」「それはチェックインの確認作業のためです。」「なぜ確認作業が必要なのですか?」「お客様のクレジットや住所の確認のためです。」「なぜお客様のクレジット確認が必要なのですか?」「それはお客様を信用していないからです。」「初めてのお客様であれば確認も必要かもしれませんが、常連のお客様でも必要ですか?」というような分析検討の結果、彼が一週間後にまたホテルに訪れた時、入口に入るやいなや「スキニー様、鍵はこちらでございます。」とチェックインは1秒で済んだ。というエピソードを紹介してくれましたが、今回の車の副店長は、「誰がやったんだぁ、だめじゃないかぁ。違うだろぉ、このハゲー」いやいや若手でハゲじゃないですが。。ちゃんと次に繋がる教育改善をしてくれたのかぁ。。。(2017/10/29)


・台風一過。ちょっと風が強いけど晴れてくれて洗濯日和。いつものように洗濯物を干してコーヒーを飲んで一服してます。昨日の雨に女子ゴルフは二週連続最終日中止になってしまい、20歳の永井花奈さんが初優勝しましたね。こっちゃんはまた後輩に抜かされてしまった。。腐らず頑張れ!スケートも真凛ちゃんが頑張ったし、スポーツは結果が出るからごまかしがきかないし、自分に言い訳もできない厳しいけど清々しいですね。選挙で負けて手のひら返しで恨み節の議員の姿がかっこ悪いなぁと感じているのは私だけでしょうか。。
昨日のTBSドラマ「陸王」見ましたか?アシックスがモデルみたいですねぇ。役所広司と寺尾聡のかけあいはやっぱり流石だなぁ。バックに流れている「ジュピター」はリトグリが歌ってるんですよ。第2回目のキモは「人を信じる」こと。目先にとらわれず丁寧に本気で仕事を続けていることで信頼を勝ち得て特許の使用権を認めてもらうまでのストーリーと、「じつは大手に裏切られたんだ」と正直に告白してお互いを必要としあったシーンが泣かせる~。私も真面目にコツコツしっかり頑張るぞぉ~(2017/10/30)


・今日で10月もおしまい。明日から新しいページに移ります。
 今日は高血圧の話。6年ほど前に朝がた、急に頭がぐるぐる回って耳鳴りがしたことから、新宿の耳鼻科を受けたら「突発性難聴」と言われ処方してもらった薬が「ちょっと血圧があがるかもしれません」と言われていたら、ジムの血圧計でいきなり「180」が出たため、あわてて循環器系医師の受診を受けたのがはじまりで、退職後も新宿まで通い続けていました。
昨年末まで通ったものの、実はずっと5年間「125の85」くらいで推移し、定期券もなくわざわざ交通費をねん出して時間をかけて通院して、さらに1時間待たされ、3分~5分の受診で「どうですか?ああ、変わってませんね。じゃあ同じ薬を出しておきましょう。」だけではちょっと費用対効果で疑問があったので「家の近所の病院に移りたい」と申し入れて今年から所沢の病院に移ったのですが、ここの医師も高血圧専門といいながら紹介状に基づき「同じ薬を出しておきましょう」だけで、しかも病院のシステムが予約していても平気で2時間待ちが当たり前の病院だったので、近くに移った意味がないなぁと思って「先生、いったん服用やめてみたいのですが、どうでしょうか?」と持ちかけたら「あぁ、それでもいいですよ。ま、普通は一生薬は飲み続けますが、いったんやめても結構ですよ。」と興味なさそうに言ったので「それではそうさせていただきます。」と言ってやめたのが6月13日。その後も毎朝、毎晩血圧測定を続けていたけど、ずっと「150の100」の前後で何回か図ると「145の95」くらいになるので、これを記録していました。いろいろと「高血圧に薬は不要」と主張する医者の本なんかも出版されていて5冊くらい読み、薬を服用したいと自分の血圧はどのくらいなのだろうというのもだいたいわかってきて、大きな変化はないのでこのままでもいいかなとも思いつつ、妻の心配もあるので、半年ぶりに歩いてすぐの別の医療機関を受診することにして今日予約を入れました。良い先生だといいなぁ。。。
 ところで11月8日に発売するリトグリの新曲。Overとカップリングの「ヒカルカケラ」のミュージックビデオが本日Yチューブでリリースされ、芳根京子が素敵な表情を見せてくれています。元々彼女が主演した「表参道高校合唱部」のエンディングテーマがリトグリの「好きだ」だった縁もあってオファーを受けたそうです。「Over」もリトグリらしく元気な疾走感あふれる曲ですが、個人的には「ヒカルカケラ」の方が好きです。
今日高校時代の友達から素敵な言葉を教えてもらいました。「啐啄同機」(そったくどうき)」という言葉です。最初の文字がうまく変換されずに「?」となってしまう場合があるそうですが、「くちへんに卒業の卒という字」です。卵の中からひなが殻をやぶろうとする時に母鳥が同時に外から殻をやぶろうとすることを言うのだそうです。お互いの「出たい」「出したい」という気持ちが一致しないと起こらないことですね。味わい深いです。

それにしても昨日「木枯らし1号」が吹いて、とうとう冬の始まりか。。ああ、春が待ち遠しい。。(2017/10/31)

          ダイアリートップへ戻る         HPトップへ戻る