ダイアリー 2017年4月

          ダイアリートップへ戻る         HPトップへ戻る


・とうとう4月になってしまいましたね。なんと9度。29年ぶりの寒さだそうです。昨日近所の公園の桜が寒空の中で咲いているのをブログに載せました。花見はあと数日後がよさそうですね。
コンクール応募候補作品は3枚ほど描きました。「イマイチ」なのでもう数枚描いてから1枚選び、選に漏れた作品は順次ギャラリーページにアップしていこうと思います。もう少しお待ちください。とにかく小学生の時は画塾で習ったものも、今回歳をとってからは、誰かの指導を仰いだわけでもなく自己流なので、いろいろとトライはして数も重ねてきたものの技術的には進歩していません。あちこちの合唱団やボイトレの先生の指導を受けている妻からは「誰かに習えばいいのに。」と言われますが、別に売り物を描いているわけではなく、好きでやっているだけで、誰かに指導されると自分の意に会わないことも出てくるので、今の方が気楽なのです。仕事をしていた時は自分の考えとは異なっていても上からの命令に従わざるを得なかったこともたびたびあり、それがストレスになっていた部分もありますので、今の生活が出来ていることは本当にありがたいと日々実感しています。でも今日から3年目スタート。新年度で何か一つは新しいチャレンジをしたいですね。嘘じゃありません。(2017/4/1)

・今日は20度超え、暖かくなりましたね~。一昨日は坂戸の「慈眼寺」のしだれ桜、昨日は千鳥ヶ淵の桜からトニーローマのリブ、さらには浅草のアサヒビールの展望室でビール、その帰りに駒込の六義園のライトアップ桜見物と、満喫してまいりました。とってもここちよい疲れでした。帰りの西武線の急行は混んでいて座れませんでしたが、つり革につかまりながら妻が六義園のパンフレットを見ていたら、その前に座っていた老婦人も同じパンフレットを見ていたので、笑ってしまいました。北朝鮮ではまた今日もなにかミサイルらしきものを打ち上げたようでぶっそうですが、日本は平和です。。。
コンクール用の題材取材という意味もなくはないのですが、桜は難しい。。本当に満開感を表現するのは至難の業で毎年挑戦していますが、なかなか表せません。やってみようかなぁ。。。(2017/4/5)

・先週末に近所の映画館で「話す犬を、放す」という映画を見ました。女優と認知症の母の話です。2年前に亡くなった妻の母の思い出が重なりました。撮影は所沢の航空公園内だったり見慣れた景色が多く、親近感がわきました。身内に認知症の人がいる場合には相当共感持てますが、本当はもっともっと多くの人に見てもらえればなぁと思いました。(2017/4/10)


・今日はまた冬に逆戻り。10℃です。懸案だった高校のクラス会について、本日「大安吉日」だったので、やっと会場を決めてメンバーに正式案内メールを配信しました。浅田真央の引退、昨日は浜渦氏の記者会見、いろいろある中、コンクール作品製作はなかなか進まず、描いてはやめ、描いてはやめ、でなかなか気に入ったものができません。。
明日からの天気のように好転してくれることを期待しています。


・今日は20℃超え。やっと暖かくなりました。浅田真央ちゃんの引退記者会見をやってましたね。夕べは21時すぎから「この世界の片隅で」という映画を見ました。近くの映画館で観客は我々夫婦を入れて4人。赤字じゃないかと心配になりましたが、作品はとてもよかったです。広島生まれの「すず」という主人公が呉に嫁ぎ、戦時中での日常生活と広島原爆、終戦という時代を描いた作品で、戦後生まれではありますが、まだ戦時中の傷跡の残る子供時代の思い出と重なる部分も多く我々世代にはよく理解できますが、もっと若い世代にはどう感じるのだろうかと思います。(2017/4/12)


・このところちょっと更新が進まず、すみません。応募候補作品ですが、6枚ほど描きましたがまだ気に入りません。桜の画も3枚ほど描いたのですがやはり難しい。昨日は妻の方の墓参りに行ってきて、すこし気分転換になりました。高校のクラス会の開催案内を出してから1週間経ったので、出欠回答の途中経過をメール配信したり、四国から帰ってきた元お客様との飲み会日程相談メールをしたりしながら、自然体で製作活動中です。そんな中、本日衝撃ニュースが。。。リトグリ麻珠が無期限活動休止を宣言。ネットではやれソロ独立か?とかZYUNと結婚か?ろ¥とか騒がれてしまいました。今後リトグリは5人でやることになりました。一番いい声だったのにねぇ。。残念ですね。(2017/4/16)


・世界がちょっと物騒な状況で連日テレビではアラートシステムの説明がされていますが、日本人は「平和ボケ」なのかもしれませんね。そんな中、コンクール応募作品をやっと決めました。8枚描いてみましたが、どうも気にいらず昨年の「一枚の絵」の8月号で昨年の受賞作品をもう一度見てみましたが、どれも上手い。ほんと、この一年間何やってきたのかなというくらい全く上達していないことを痛感しました。人に習うことで無用なストレスを感じたくなくて自由に好きなように自己流で描こうと決めてやっているので、別に賞を取ることを望んでいるわけではないのですから一向にかまわないのですが、やはり応募する以上昨年よりは良い作品を出したいと思っていたのです。でもいいです。この一年コツコツ描いてきたわけだし、上手でなくても全部好きな作品です。ま、こうして今年も適当に描いていくのでしょうね。本日ギャラリーを更新しました。そうそう、私が製作で潜伏中でもアクセスし続けてくださり、ありがとうございました。お陰様で本日500を越えました。今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いします。(2017/4/25)


・昨日、四国から戻った元お客さん(と言うと気にするようなので、「今はへんなエロおやじ」)と昔の愉快な仲間達と神田で飲み会がありました。へんなおじさんはいつもHPをチェックしてくれていて、「お前はコンサートや映画とか本当にまめによく出かけててエライなぁ」とめったにほめないのに褒めてくれましたが、つかさず京都二条城付近で生まれた桂昌院と同じ菩提寺だと自慢していたもう一人のへんなおじさんが「それはかみさんが行動力があるだけ」とすぐに反論。こういったやりとりがあったことを帰宅して妻に話したらさっそく本日「じゃ、ちょっと出かけるかね」と20年以上ぶりに武蔵野丘陵森林公園に連れていってくれました。なんと本日は「昭和の日」だからと入園料が無料!。到着するまではどうしても高速(関越)に乗せたいカーナビと、なんとしても下の道路で行こうとする妻との壮絶バトルであちこち寄り道、遠回りがあり、途中で道路のない細い道を通ると空を飛んでいるような気分にもなりながら、昼にやっと到着という出だしから波乱万丈でしたが、南口から西口までパークトレインで一気に移動し、そこから北口→中央口→南口とたっぷり4時間歩き回って、たっぷり若葉の空気を吸ってきました。20年以上前にいったきりだったのでほとんど以前の記憶はなく新鮮な景色でした。(2017/4/29)

          ダイアリートップへ戻る         HPトップへ戻る