ダイアリー 2017年3月

          ダイアリートップへ戻る         HPトップへ戻る


・3月にはいっていきなり紀尾井町のチャリティコンサートに行ったり、新潟から来てくれた昔の先輩とさらに12歳上の大先輩と品川で会ったり、父の墓参りの後に川島町の遠山記念館に行って雛壇をみてきたりと、ずっとイベント続きで、ブログの方はスマホで「チャチャ」と写真を撮ってアップするだけなので簡単ですが、手順が3ステップほどかかるHPの方はなかなか進めることができませんでした。
まずチャリティコンサートについて。
東京交響楽団だったのでさすがに聴きごたえあり。ソリストのピアニスト、バイオリニストの超絶技法も素晴らしく、「やっぱりプロは違うなあ。」というのが素直な感想。我々が適当にギターを弾いても雲泥の差です。
次に新潟から来てくれた友人で先輩との話。品川のレストランでチリクラブ(エビチリの蟹バージョン)を食べながら話をしました。約10年ぶり。もう一人の12歳年上の大先輩とは何十年ぶり。大先輩は61歳にして「かなづち」だったダイビングにチャレンジしてグァムでライセンスを取得し、毎年沖縄でダイビングと三線を楽しんでいると話してくれました。新潟の先輩はロードバイクであちこちの大会に参戦。こっちもめちゃめちゃ元気。二人とも目が輝いていて第二の人生を自信に溢れて過ごしているなあというのがすぐにわかりました。お土産ももらってしまい、レストラン代も出してもらって、申し訳ない気持ちと「次回はよろしく!」と次につなげることで今後の楽しみにしたいと思います。
自分ばかりが楽しんでいると妻が「ダダ」をこねて、3月3日の雛祭りにお墓参りのついでに遠山記念館につきあってよ、ということで行ってきました。遠山というと「遠山の金さん」?かというとそうではなく日興証券の創立者の「遠山元一氏」の邸宅です。説明してくれた人によると「よくダークダックスの遠山さんに間違えられる」とのことでした。娘さんのための豪華な雛壇とか離れのお母様用の部屋とか庭園とかをみて、また東西の内裏様や様々な人形を見て説明を聞けて有意義な一日となりました。(2017/3/4)


・暖かくなったり寒さが戻ったり。。本格的な春までもう少しですね。お陰様で1月に引っ越した「パソパパ広場」も順調に定着できたので、以前の「Pasopapaギャラリー」は1ページ目のみを残し本日削除しました。3月にはいってからイベントが続いたこと、3月3日のI元都知事の記者会見やMT学園問題の展開等、週末の話題をチェックしたりしていて、他の作業はすっかり停滞してしまっております。「組織の中での責任」についてはいろいろと考えさせられますねぇ。。人に責任転嫁するのは潔くないように感じてしまうのは私だけではないと思います。自分についても振り返ってみて「どこかで逃げたりしていなかったよね」と確認したい気持ちになりました。(2017/3/6)


・今日はポカポカ陽気。春めいてきました。明日3月11日は東日本大震災から6年。テレビでも震災特集を取り上げているものの、現在の話題は圧倒的にMT学園問題ばかり。特に昨日はK池理事長が独演会をやったのでそれでほとんど持ちきりでした。行政の縦割りや議員の口利き、補助金不正受給等、今の日本の弱点を浮き彫りにする事件なので話題となるのは当然ですが、震災の後遺症に苦しんでいる人達、福島原発の後処理問題等、まだまだやらなければならない問題も多いのに困ったものですね。(2017/3/10)


・今日は東日本大震災から6年。妻が和光市の「和光3・11を忘れない」チャリティコンサートに合唱団として参加してきたので、見にいってきました。1部はバイオリンやビオラ、弦楽四重奏などをじっくり聴かせてくれて2時46分に全員で1分間の黙祷。2部はオーケストラと合唱で、最後にベートーベン第九第四楽章。結構盛り上がりました。福島から4人の演奏者も参加してくれました。会場は「サンアゼリア」という立派なホールでなかなか良かったですよ。(2017/3/11)


・今朝は雨でしたが、近所の「コメダ珈琲」に行ってきました。というのもちょうど一か月前のバレンタインデーの時にテレビで「なんとかノアール」というスィーツが期日限定で通常価格でなくミニの価格で提供されるということで食べたことを思い出し、ホワイトデーも何かあるかと思ったからです。実際はそんなイベントもなく雨でお客もまばらでしたが、「小倉ノアール」を通常価格でモーニングにプラスして食べてきました。明日はさらに寒くなり朝方は雪になるかもとの予報ですね。春までもう一歩ですね。(2017/3/14)


・今日は9度。冬に逆戻り。でも明日からは暖かくなるようです。もう少しです。NHKの「100分de名著」で今月は宮沢賢治を取り上げていて、今回(第2回目)は「春と修羅」という詩集(心映スケッチ)の中で「永訣の詩」が紹介されました。「あめゆじゅとてちてけんじゃ」というフレーズで、高校1年の現国(現代国語)の教科書に載っていたことを思い出しました。当時のことが一気に蘇ってきました。ちょうど高校のクラス会の後、当時のエピソードを「そうそうそうだった」と紹介しあっていて、また新しい記憶の話題になるかと思います。春とともに新しい一歩を踏み出しましょう!(2017/3/15)


・今日は暖かくなりました。新聞契約の特典でもらった美術館の券があり、本日妻と六本木の国立新美術館で開催中の「ミュシャ展」に行ってきました。私が知っていたのは、パリの女優のポスターなどでしたが、今日見たのはそういった作品もあったものの、むしろ晩年スラブ民族のために16年間製作活動した大きな作品が中心でした。最後はヒットラーにとらえられ尋問されて体を壊して亡くなってしまったとのことでした。女性に人気が高くてショップも混雑していました。若い時の女性の作品はむしろ漫画のようなタッチで美人画ですが、私にはちょっとマネできないなといった印象でした。でもいつも風景画か静物画ばかりともいかないので人物画にも挑戦しないといけないなとは思っています。とにかく今日は花粉が飛び交う中マスクをして必死の外出でした。(2017/3/16)


・お彼岸の入りで17日には妻の親、18日は私の親の墓参りに行ってきました。18日は世の中は三連休の初日でもあり、道路はかなり混んでいました。我が家は妻の運転技術が私と段違いに上手く、全て妻に運転してもらっており、父が入院中も含め、ずっと何年も連れていってもらっており感謝、感謝です。
 高校のクラス会を1月にやって幹事の私が実施報告をした「実況レポート」を受け、参加した一人が「続編」をなんと23頁の大作で配信してきてその絶妙な表現にやられています。60歳を過ぎて高校時代にはわからなかったそれぞれの才能に驚かされています。そろそろ4月、私もまた頑張らなければなりません!(2017/3/19)


・冷たい雨になっちゃいましたが、東京では桜の開花が宣言されました。私はジムが休みだったので、懸案だった高血圧の治療の病院変更で所沢に行ってきました。退職して2年続けて新宿に通っていたと言ったら医師が驚いていました。結果としては、同じ見解で同じ薬を同じ分量だけ処方してもらい、「近場で継続」となりました。初診だったので少し待たされましたが、料金的にはほぼ同じ。家に近い分だけ交通費が節約できるので多少は改善されたと言えるでしょう。(2017/3/21)


・昨日は以前の勤務先のOB会で今年定年退職する仲間の希望で「新大久保の焼肉IWA」での宴会となりました。元AKBの内田真由美がオーナーの店で店内には大きなスクリーンがあり、ちょうど「うめたん」の卒業コンサートが秋葉原のAKB劇場でやっている中継が流されており、大島涼花や西野未玖(だったかな?漢字は自信なし)など私でも知っているメンバーが出ていました。また店内の壁一面にメンバーのサインや写真が貼ってあり、ファンにはたまらないのでしょうね。今回退職する仲間は高城亜樹が押しメンで、一度東京ドームに連れていってもらったことがありました。私自身は彼ほど熱心なファンではなく、どちらかというと、①リトグリ、②欅坂、③E-girls、④乃木坂、でAKBはその次あたり。それも最近はチーム8中心なんだよね、と言ったら、冷めた目で見られました^^; ま、最近のおじさんは自分の子供より若い女の子アイドルにも夢中になれるってことで、平和です。彼は小山で再雇用先が決まり、希望通りの悠々自適な人生となるそうです。お疲れ様でした。(2017/3/23)


・今日は冬に逆戻り。寒いですね~。昨日BS-TBSで「月刊寺島文庫」の最終回がありました。その中で戦後の憲法について尾崎行雄の「民主政治読本」が紹介されました。「新憲法をただと思うほど、敗戦に対する認識不足の国民なら、もはやとうてい独立国家を営む資格はない。この憲法は数百万の人の命と、数千億の戦費と、台湾、朝鮮、樺太、千島島の領土と、無条件降伏という最大の不名誉を代償にして、やっと手に入れた宝である。おそらく世界中にこんな高い代償を払った憲法はないだろう。ただでもらったなどと思ったらバチがあたる。その代償はいかに高かろうとおm、幸いにこの憲法を活用して、日本を立派な平和国家として立て直すことができさえすれば、我々の子孫は決して高すぎたとは言わないであろう。新憲法こそは、日本の前途を照らす光明である。」という文章の紹介がありましたが、深く味わいたい文章ですね。春、早く来てほしいなぁ~。(2017/3/26)


・今日も寒い日でした。栃木県那須で雪崩が発生し、高校生と顧問の先生の合計8名が亡くなりました。表層雪崩だったようです。松戸ではベトナムの9歳の女の子が殺害されたというニュースもありました。世の中、まだ悲しい事が多いですね。自分の周辺が穏やかで平和で、申し訳ないくらいです。
4月に向け、このダイアリーも新しい4月のページを新設したり、ギャラリーも2017年度を新設したりいったホームページの準備をしたり、4月からの新年度に向かって何か新しい習慣事を一つでも作ろうかと検討したり、5月に応募する「日曜画家コンクール」応募作品の製作にとりかかったりと忙しくなってきました。特に応募作品は「未公開作品」が条件なので、今製作している候補作品はこのホームページにアップせず、これから1ヶ月の間に数枚、練習ではなく本番として丁寧に仕上げて、その中の1枚を提出することになります。時間をかければ良い作品、というわけではないのですが、どうしても途中で飽きてしまい、全体を本気で描ききることができず、どこか雑になってしまうところがあり、この時期は飽きてくるといったん休憩し、気持ちを切り替えてから再度取り掛かるため、数日かかることもあります。
定年退職して3年目。高校のクラス会についても熱心に消息を確認して電話してくれている仲間がいて、この数日でも数名が新たに確認できました。高校を卒業して44年経って35名以上と連絡がとれているというのはすごいことです。同時に体調を崩している人もいて、健康でいてくれることが一番だと思うようになりますね。このホームページも一人でも元気な気持ちになる助けになればいいなと思います。(2017/3/27)

          ダイアリートップへ戻る         HPトップへ戻る