ダイアリー

2016年分


2016年分をそのまま掲載します。       ダイアリートップへ戻る       HPトップへ戻る

アクセスカウント数はリニューアルとともにいったんリセットされてしまったので、2017年1月までの記載の数字は前のサイトの内容になりますが、ご了承ください。

<ここからは前からの記載をそのまま掲載しています。>
50歳の時に初めてHPを開設し、今は亡き母のために庭の花を掲載したり、自分の生き方を書き綴ったりとしたことがありました。
今回は定年後のセカンドライフの一つとしての絵の作品提示の場として開設したため、他の情報は極力制限することにしました。
他にブログ(「pasopapahappy」で検索してもらえると出てきます。)もやっているし、今回は文字はいいかなとも思いましたが、絵の製作過程でのエピソードなど、補足として少し書きたいという気持ちが湧いてきました。
昨年4月から退職後の最初の1年は義母や実父の逝去もあり、予想外の用事もあったため、製作に専念できませんでしたが、ある程度数をこなさないことには実力がつかないと、失敗作、駄作ばかりではありましたが、コツコツ描きためてきました。
2016年度になり、生活のリズムも出来てきて、40年ぶりに高校のクラス会、入社同期の人達とも会ってみようと、少しずつ外に出てみようという気持ちになりました。7月に義母の一周忌法要も済み、やっと平穏な日常が戻ってきました。
これからこのページに少しずつ書き足していきたいと思います。

6月、7月とたった2ヶ月経っただけですが、知り合いに紹介しはじめ、徐々に本ギャラリーを見てくれるお客様が増えてきました。たまたま昨日読んだ元NHKの鈴木健二さんの「老活のすすめ」という本の中に、「歳をとると年賀状で無事を確認し合う」という話があり、自分の状況をこのHPに掲載しておくだけで、友人達は少なくとも私が元気でやっていることをわかってくれるのではないかと考え、単なる作品紹介ギャラリーだけでなく、この「おしゃべり」コーナーも密かに充実していこうと思いました。
頻繁に会っている友人は私がこの数年どんなふうに生きてきたか知っていますが、例えば先日40年ぶりに会った高校時代のクラス会の旧友達にこの40年を埋める説明をするとなるといくら時間があっても足りないので、「HPに載っているから見といて」くらいでもいいかなと思い、ざっくりこの40年を振り返ってみることにしました。(別のページに分離掲載しました。「ヒストリー」のページをご覧ください。)

・感謝
6月に開設して2か月。本日8月2日にアカウント数100に到達しました。むかし12年前に運営していた前のHPではまだ勤務していてましたから、知り合いに広める手段がもっとありましたが、退職後の狭い狭い小さな交流の中でこうして頻繁に見てくれている皆さんがいらっしゃることが大きな励みになります。まだまだ未熟ですがこれからも頑張ります。よろしくお願いいたします。


・退職前の元職場の人達に声をかけてもらい、久しぶりに新宿で呑み会に出席してきました。1年半忘れていた記憶が蘇ってきて、いろいろな思い出し、つくづく今が幸せだと感じるとともに、まだ仕事を続けている人達の苦労を感じました。ストレス社会ですが、皆元気に活躍してほしいと思います。年1回でもいいからこうして健康でいることを確認できることはとても幸せです。勤めていた頃はあまり呑めないこともあって面倒くさいと思っていたこともありましたが、今はとても貴重な機会だとつくづく思います。今年になって高校のクラス会、入社同期の仲間との再会、昔お世話になった大先輩(今は書道家です)との再会、10年以上継続している営業時代の元お客様と仲間達との呑み会、ビル管理の仕事で知り合った人達との食事会、同時に退職した「おじさん会」などなど、もちろん頻繁に行なうことは財政的に無理ですが、どれも年1~2回程度なら楽しい時間になりそうです。(2016/8/11)


・このところ絵を描いていません。7月に義母の新盆をやり8月は実父の新盆がありました。また先日ずっと仲良くしてきたビル管理人の方が会社側から正当な評価を受けられず職場異動を指示されたため退職を決断し新たな職場探しを始めたのですが、優秀ではあっても年齢制限などで苦労しているため激励の食事会をやりました。暮らしていくのに十分な年金をもらって「悠々自適」な生活を送れている人達はほんの一握りにすぎず、多くの人達は老後の生活にも不安を抱え、毎日戦っていることを思うと、自分は年金額が少ないと文句を言っている場合ではなく、とても恵まれていると思います。「少しでも就職判断に有利なように資格取得をめざそうよ。」と背中を押した手前、自分でもまだまだ老い込まず新しい事にチャレンジしようと、英語の勉強を再開したり、本を読んだり、ギターの練習を再開したりと、絵を描く以外の時間が増えてきました。絵の製作にあたっても今後はもっと新しい手法にチャレンジしたりして、小さくまとまらないようにしたいと思っています。(2016/8/17)

・今世間ではリオのオリンピックで盛り上がっていますが、私自身はそれほど熱が上がっていません。でも卓球の愛ちゃんや錦織のテニスなど何試合も苦労して頑張っている姿には素直に感動し、その「ご褒美」としてメダルがとれたことは「あー、よかったね。」と素直に思います。一方でSMAPの解散報道については大人になりきれていないメンバーやグループを私物化している周囲の連中の意識のレベルの低さを感じます。また都知事問題、改憲を目的とした参議院選挙、英国のEU離脱、米国の大統領選挙等、どれをとっても人間の利己的な薄い意識感覚にげんなりしています。今「100分で名著」という番組でカントの「永遠平和のために」という番組を放送しているのですが、カント曰く「人間はそもそも邪悪な者」と認めたうえで争わないように考えることが大切と説いています。この番組では以前にアドラー心理学や歎異抄などもテーマにしていて、とても参考にしています。池上彰の番組でも「今まで知らなかった」という歴史事実なども紹介され、本当にこの歳になってもいかに知らないことが多いのか思い知らされています。このHPは絵の作品紹介のために立ち上げたし、昨年はこの取組を軌道に乗せようと「週1枚ペース」を目標に50枚以上仕上げ、全体で150枚以上までたまってきましたが、今年は他の勉強の時間も取り入れるとなると少し製作ペースは遅くなるかもしれません。けっしてサボっているわけではなく、全てが生きていく上で大切な時間なので、暖かく見守っていてください。この秋からはまた書道家の先輩にあったり、四国から戻ってきた(はずの)元お客様の旧友とも話がしたいし、幹事になってしまった高校のクラス会の案内も出さなければなりません。まだまだ忙しい日々は続きます。(2016/8/18)


・とうとう2016年8月は1枚も絵を描きませんでした。頻繁にこのサイトをチェックしていただいている方々には更新情報もなく、申し訳ありません。父の新盆問題、持家の改修工事等もありましたが、一番時間を費やしたのは都知事問題や豊洲問題等、自分は東京都民ではないにもかかわらず、テレビ報道のはしごをしていました。またアドラー、カント以外に斉藤孝氏や曽野綾子氏等の新書本などもひたすら本を読んでいました。そろそろまた描き始めるかな~という気持ちが湧きかけていますが。。。。。台風被害にあっている地域の方々はたいへんなのでしょうね。日々平凡な毎日の中、妻の誕生日に赤坂サカスのレストランで美味しいスペイン料理を食べてきました。平和です。。(2016/9/8)

・豊洲問題は東京都の伏魔殿問題まできましたね。都民でなくても市場の問題なのでやっぱり関心は高くならざるをえません。絵は9月にはいり、やっと2枚ほど描きましたが、天気も悪く、気分は全く乗っていません。外出も毎日のジム通い以外には墓参り程度でまだ本格的な活動にはなっていません。年度の後半となる10月以降はもう少し積極的な姿勢が必要ですよね。焦らずストレスもためず、自然体でやっていきましょう。(2016/9/19)


・10月となり、今年度も後半戦に突入したこともあり、これまでのサボり癖を改め、活動を再開しました。絵の製作作業も復活し、また会社先輩達と半年ぶりに飲み会をやったり、高校のクラス会開催に向けてのメールや手紙を発送したり、就職活動中の元ビル管理人さんと会って話をしたりと外に出ています。近所に住んでいる「水彩人」という団体の会長さんから東京美術館で開催する展覧会の招待を受け、上野まで見に行ってきて、また製作の刺激を受けてきました。天候不順だった夏からようやく秋めいてきて、また10月から朝の連ドラも「べっぴんさん」に変わったり、NHKの「おとなの基礎英語」も10月から新シリーズに模様替えしたり・・・とにかく時々は変化があるということは気持ちも切り替わるのでありがたいことです。このHPも高校のクラスメートに紹介したこともあり、アクセス数が急激に増加し、もうすぐ200の大台に乗りそうな勢いです。頻繁に手紙やメールを出すことは難しいし、昨年、今年と喪中続きで年賀状もしばらく出せないため、こういった形であっても、自分が元気でいることを発信する手段がある現代はむかしに比べると良い時代だと思います。ただ不特定多数の方の目にも触れるので、発言には常に責任を持つように注意しないといけませんね。また頑張ります!(2016/10/12)

・10月14日、アクセスカウンタが200の大台に乗りました。サイト開設したのが6月10日、50に到達したのが7月3日、100の大台が8月2日と順調に来ましたが、8月になって絵の製作が途絶えてしまったせいもあったのか失速し、150に到達したのが9月30日でした。HPのアクセスカウンタというのは、ブログの「いいね」ボタンとは異なり、ただアクセスしてくれたかどうかの目安に過ぎませんが、自分でいくらみても自分ではカウントアップしないので、自分以外の誰かがどこかでちょっとは気にして見てくれていることになります。これも結構「励み」になるものです。画力はなかなか成長せず、相変わらず下手の横這いではありますが、へこたれずに継続することで亀の歩みでも前進を目指したいと思います。(2016/10/14)


・11月11日です。寒くなりましたね。アメリカではトランプが次期大統領に決まり、ヨーロッパ、韓国、米国と今年はまさに激動の時代に入った感じがします。私自身は冷静に自分の人生を見つめて日々を生きていくだけ。。。と思っているものの、ジムに行くことと絵を描く以外に、テレビの報道に流され、読書も、やろうと思っていた英語の勉強も、ギターの練習も、結局全て中途半端な状態で「もう少し真面目にやらないといけないな。」と感じています。10月に入ってから、絵の製作活動も復活し、友人との会合も数回実現、また高校のクラス会幹事として、1月新年会の調整も行っており、少しずつですが進んではいます。先日は来年の喪中のはがきの注文も出して、来週は宛名書きをやろうと思っています。(2016/11/11)


アクセス数250突破、感謝の更新です。今年父が他界したため喪中のはがきを出すにあたり、昨年の義母と2年続いて年賀状のやりとりができなかったこともあり、このHPを案内したこともあって、昨日今日でグンをアクセスが増えました。また懐かしい方々からメールをいただき、昔を思い出す機会ができました。今、新渡戸稲造の「自分に克つための習慣」という本を購入して読んでいますが、これから先の人生についていろいろと考えさせられていて、また新しい出発となりました。(2016/11/17)


・今日は11月30日、明日から師走です。本当にあっという間に時が流れます。11月はアメリカ大統領選挙や韓国大統領不祥事、関東では54年ぶりの積雪。。。私自身は父他界の喪中ハガキから10年以上会ってなかった昔の大先輩から連絡をいただき、会うことになりました。また9月で退職したビル管理人さんはハローワークに登録するも年齢的な面もあってなかなか就職先が決まらず年越しになりそうですが、自暴自棄にならずコツコツ取り組んでおり、先日池袋サンシャインシティービルで開催された「ニッポン全国物産展」に一緒にいって、美味しいシラス丼を食べながら話してきました。我が家は12月7日に31回目の結婚記念日を迎えます。退職して年金ぐらしなので豪勢にはできませんが、6、7年前に一度泊まった熱海の「大観荘」という旅館に一泊旅行してきました。横山大観と親交のあった方が建てた旅館だそうで、横山大観の日本画がたくさん展示されていて、温泉も料理も素敵で久しぶりにほっこりしてきました。とにかくここ10年くらい、親の介護や見舞い中心で、どこにも旅行に行かなかったこともあり、やっと夫婦でゆっくりおしゃべりできる時間がもてるようになったことはありがたいことです。この旅館で妻が風呂に行っている間、部屋で留守番してなんとかくテレビをつけ、ドラマでは重たいとチャンネルを変えたら、オリラジの中田あっちゃんが「星の王子様」の授業をやっていました。高校生の頃にはたんなる童話くらいにしか思っていなかったのが、なかなか奥が深い寓話であることがわかり、また読んでみたくなりました。この中で「大切な人は最初から運命の人なのではなくて、長い時間をかけて育んでいくことでやがて大切な人になっていく。」という当たり前ですが大切なことを教えられました。(2016/11/30)


・アクセスカウンタが12月3日に300となりました。6か月で達成ということは毎月平均50アクセス。毎日コツコツチェックしてくれている常連さんが数人いらっしゃるようで、こちらも頭が下がるというか、サボれないな、といううれしいプレッシャーになっています。こういった励みが日々の中のモチベーションにもなっているように思います。熱海旅行中の作品については、帰ってからもコツコツ仕上げているものの1日1枚ペースなのでまだ1日目の小田原城と二宮金次郎像のある二宮神社までしかアップできていません。そうこうしているうちに容量限界の100MBに近づいてきているし、HP代行サービスが来年10月で閉鎖という連絡がきており、それまでにHPの引っ越し作業を検討しなければならず、前途多難です。300を突破したことを励みに今年中にまずは全体見直し作業に取り掛かりたいと思います。(2016/12/4)

・アクセスカウンタがあっという間に300を超え、また熱海の風景を掲載したら容量が95MBといよいよ制限ぎりぎりとなったため、まずはいったん全体の見直しを行いました。来年にはサーバ自体の引っ越しが必要です。今回は作品に通し番号を付与しました。出来の悪い絵もありますが、一枚一枚描いた時のことを覚えていて愛着はあります。掲載作品以外にもまだ数枚あるにはありますがほぼこれが全作品になります。170枚以上になりました。でもまだまだ下手です。「外で写生したら2時間が限度」でもあり、ぱっぱっと仕上げる場合もあるし、家で数日かけてネチネチ仕上げる場合もあります。どれがいいとは一概には言えませんが、いろいろな描き方を試してみたりしています。(2016/12/9)


・昨日10年以上会っていなかった先輩に会ってきました。わざわざ川越まで来てくださり、時の鐘を案内し、その後大宮の先輩の行きつけのお店につれて行っていただきました。長いこと会っていなかったので話すことも聞くこともいっぱいありすぎてとても時間が足りず、来年も先輩の近くの場所でやっているという昔の仲間達との呑み会に誘っていただきました。入社して最初の頃でまだ独身時代に本当にお世話になった人達ばかりで、自分でも一番楽しく懐かしかった時代だったとつくづく感じました。その後だんだん自分の希望とは異なる職場に異動となり、いろいろ苦労した時代もありましたが、今思えば全ては今の自分をつくってくれているのだと思います。先輩から「全くお前にはお父さんの勉強ですか?とずいぶんからかわれたもんだったよ。」と言われて、そう言えば「継続検討」という意味で「further study」という用語がよく論文で使われていて、それを先輩がお酒を呑みながら熱く語っていながら、その発音が「father study」だったなぁと思い出しました。今でも朝早く起きて英語の番組を聞いて勉強しているそうな。。私も頑張らねば!このホームページも応援してくれて他の先輩にも展開していただき、ちょくちょく見ていただけそうです。さっそくpasopapahappyブログの方も半年ぶりに更新しました。これからは写真はブログで、絵はこのHPでどんどん発信していければと思います。(2016/12/11)


・12月14日にアクセスカウンタ数が350に到達しました。300から350までわずか11日という最速でした。容量は現在90MBでこれまでの95MBから多少圧縮化しましたが、これも時間の問題。。。本格的に引っ越しの検討が必要です。もはや無料のサーバ利用は困難で有料となりそうなので費用捻出策を考えています。四国から松戸に戻ってきた常連さんと忘年会/新年会にむけてのやりとりメールの中で激励をいただきました。いつも見てくれてありがとうございます。高校のクラス会、常連さんとの新年会、昔の先輩達との小山での新年会、管理人さん激励会と、個人でコツコツやる絵の製作とは別に人との繋がりの世界がだんだん広がってきて、生活の幅が拡大しつつあります。そうそう近くの「レッツシネパーク」という所沢唯一の映画館が16日にリニューアルオープンするとのことで、昨日14日にプレオープンで無料の映画上映会がありました。これまでの600席から300席に半減し、ゆったりしたプレミアムシートでありながら通常価格で映画が見れるという魅力で、また60歳以上は1100円で見れるので、また楽しみが増えそうです。千葉の持家が騒音振動問題発生となり、親の介護や見舞いもあって7年前にこちらに移転してきましたが、親も他界し来年あたりまた千葉方面へ移転しようかと妻と話していますが、こちらの生活環境は文句なく快適で居心地がよいのでまだしばらくは動かないかもしれません。そうだ、もう一つ、火曜日の定休日以外毎日通っているジムで「水素水会員募集」をやっていて月々1000円で何回でも500mlのボトルに水素水を汲むことが可能となりました。効能はまだわかりませんが活性酸素を除去してくれるとのことで始めてみました。また高血圧で42日単位で通院していた新宿の病院に相談し、地元の病院に変更することで紹介状を書いてもらい、来年は近くの病院に行けることになりました。本当はこれまでの治療でも数年全く変化がなく、1時間以上かかって新宿まで行き、30分以上待ってわずか数分の問診だけで毎回同じ薬を処方されるだけで、効果もほとんどなく、最近の週刊誌でも「高血圧の薬は飲むな」とか「減塩の根拠なし」という見出しをよく見かけるようになり、毎日薬を飲む習慣にもうんざりしています。先日再会した先輩も「一回薬の飲むとやめられなくなるので最初から飲まないようにした。」とおっしゃっていたことも頭にあったのかもしれません。ちゃんと毎日運動して食事も気を付けており、毎朝毎晩血圧を測り、毎晩体重も記録している習慣をもう5年以上続けています。これまでやってきたことを活かし、来年はさらに生活範囲を拡大していきたいと思います。(2016/12/15)


・夏に書道展を開催した大先輩にいつか絵をお見せすると約束していながら、なかなかメルアド交換ができずにいましたが、今週一気に進展し、年内に会えることになりました。12歳年上で74歳だけどすっごく元気。やっぱり目的を持って生きてる人は輝いていますね。また今年5月に参加した高校クラス会で次回幹事となり、10月から検討してきましたが、昨日新宿に調査に行って6軒のお店でスタッフにヒヤリングしたり、宴会資料をもらったりしてきましたが、最終的には高校時代の友人推薦の場所で3時間飲み放題可能でゆっくりできそうなお店がみつかり、本日予約を入れることができて、やっとホッとしました。もともとお酒を飲まず、営業時代も接待が下手でしたが、なんとかみんなの協力を得てやっています。本日は義母の月命日だったので妻と墓参り。やっぱりちゃんと墓参りして掃除すると気持ちがいいですね。(2016/12/18)


・本日12歳年上の尊敬する大先輩と志木で会ってきました。書道家の視点で私の絵の原画を見てもらい、いろいろとコメントをいただきました。余白について指摘があり、ごちゃごちゃ描きすぎるより白地を意識すること、何を描きたいのか意識すること等、自分では意識してこなかった部分の意見もありたいへん参考になりました。4年間描いてきて、少しずつ工夫してきたこともあり、4年前より少しはレベルアップしてきたと思っていましたが、自分だけの世界だったので、他の人の感じ方を聞けて本当によかったと思いました。高校のクラス会についても正式な案内メールを発送し、これで今年中にやっておく予定は全て完了しました。来年に向けてまた一歩一歩成長していきたいです。(2016/12/20)


・先日伺った書道家の先輩のアドバイスで気づいたこと。これまでは「ああ、ここを描きたいな」と思う風景の一部を切り取り、そこをいかに忠実に再現するかに注力して、どうしたら見た通りの色を出せるかいろいろと工夫してきたつもりでした。「写真じゃないんだから何も全部描く必要ないじゃないか。
ごちゃごちゃしすぎるより、本当に見てもらいたい部分を強調してもいいんじゃないか。」と言われ、もちろんこれまでやってきた努力も技術力向上につながっているので無駄とは思いませんが、確かに作品にする段階では写真とは異なり、「無駄なものは描かない」としてもいいんじゃないかと思うようになりました。今回東京都庭園美術館の庭に挑戦しましたが、少し周囲のごちゃごちゃした部分をやめて余白を多くしてみました。(2016/12/22)


・クリスマスも終わり、いよいよ年の瀬ですね。今年は国内外で様々な出来事があり、まさに激動の一年でした。熊本で震災に見舞われた方々、最近では糸魚川での大火でこの年末年始の家が無くなった方々もいて、そんな中で平穏に過ごせることのありがたさを身に染みて感じます。アメリカや韓国、ロシア、中国、北朝鮮、ECなどの外部要因、アベノミクスの失速、景気、年金、豊洲、東京五輪などの内部問題など、来年どうなるか予測もつきません。私自身は、今年父が他界して、妻の両親、私の両親ともに見送り、大きな節目となりました。相続問題はまだ継続しますが、間違いなく新しい生き方のスタートになりました。このホームページもそんな中、今年6月に開設し、半年が経ちました。5月に高校のクラス会に40年ぶりに出席し、次回幹事に任命されたことも大きなきっかけとなったと思います。クラスメートは全員で48名、そのうち、亡くなった人1名、住所不明で連絡が取れないのが6名、来年のクラス会に出席か欠席かの連絡をくれた方々が約20名、残り約20名はメールを出しても黙っている、いわゆる「サイレントマジョリティ」。でも私も今年5月まではそちら側にいました。仕事をしている間は、過去を懐かしがる時間も余裕もなく、必死に生きてきて、また親の介護などもあり心の余裕がありませんでした。また昔の友達に会ってもあまりのブランクをどうやって埋めたらいいのかわからず、その時間を埋める話をすること自体が面倒でした。今回クラス会幹事役を引き受け、このHPのURLも公開し、ここで自分の半生をカミングアウトしたことによって、心が解放できたように思います。私はSNSはやりませんが、どんな手段にしろ、何か自分から発信する手段を工夫することで生き方って変えられるのではないかと思うようになりました。ですので今はまだサイレントマジョリティのままの20名にも懲りずにメールを発信しつづけて、少なくとも情報だけは提供していこうと思っています。来年は1月から新年会がなんと4つも予定されていて、2月には父の一周忌法要、またこのサイトの引っ越し検討と、いろいろと忙しくなりそうです。まず今年残り5日、まだやり残している事をせっせと片づけていかないと。。。(2016/12/27)


・今日は仕事をしていれば「仕事納め」。定年退職して2年経ち忘れていましたが、市役所の廃品回収ボックスに牛乳パックを捨てにいって市役所職員がせわしなく仕事をしている姿を見て、ちょっと懐かしくなりました。昨日高校のクラス会の出欠状況の中間報告メールを発信したところ、サイレントマジョリティだった女子2人からメールをもらいました。みんなそれぞれの事情があり、クラス会には出席できない事もあると思いますが、「クラス会には出られませんが元気です。」という返信をもらっただけで、心が明るくなりうれしくなりました。このホームページで発信していることも誰かの元気に繋がってくれるとしたらこんな幸せなことはありません。とにかくみんな健康で元気で楽しく生きていてほしい。そんなことを祈りながら今年を締めくくりましょう。今年最後にアップした絵は、マスキングというテクを使って、クリスマスイルミネーション風景を再現してみました。通常は「邪道」なので、使っていませんが、いろいろとトライしてみることも大事かなと思って。。。来年はもっともっと精進します。皆さんもお元気で。良いお年を!(2016/12/28)



ダイアリートップへ戻る       HPトップへ戻る